カテゴリー「音楽ピアノ」の24件の記事

2017年7月12日 (水)

2017年7月12日第19回 旭川ミッドサマーコンサート1017報告

第19回 旭川ミッドサマーコンサート1017 
日時:2017年7月8日土曜日午後1時15分開演
場所:愛別町愛山1091-1 大雪キリギリス農場

13:15 古川宇一
 D.G.Turk   Arietta ピアノ演奏
       Danny Boy  ピアノー弾き語りと合同演奏
13:20 古稀連弾(佐藤満雄・古川宇一)
    ブラームス ハンガリー舞曲第5番
13:30 K・C先生 フルート演奏
    天上のフルート、もう一曲
14:40 佐藤満雄 ピアノ演奏
  ランゲ作曲「花の歌」  リスト  「愛の夢」
14:50 豊田雅孝 カンツォーネ      伴奏 O・N
  フィガロのアリア「もう飛ぶまいぞこの蝶々」  「ヴォラーレ」
14:45 南 亮太
 ピアノ 未来 キロロ
 アルトサックス ありがとう いきものがたり
 ピアノ弾き語り 虹
15:00 コーヒータイム
15:15 O・Nコーヒータイムコンサート
     バッハ インヴェンション ハ長調
          ショパン 夜想曲 opus 55-1  ヘ短調
          ラベル 道化師の朝
          ガーシュイン 
              Fascinating Rhythm
              Do Do Do
              'S Wonderful
      ショパン 幻想即興曲
      アルフィ
      枯葉
16:00 閉会

 今年の旭川ミッドサマーコンサート、19回目になります。
 1回目から、師匠兼演奏者をつとめて下さるSK氏を始め、古稀デュオ、埼玉から古稀カンツォーネ、若手フルート吹き、南亮太君が元気に演奏しました。
 全員、着実に上達しています。SK師匠からもお褒めの言葉をいただき、特に古稀連中が大喜びです。確かなことは参加者がさらにさらに音楽が好きになっていて、練習量も増えていることです。

 今年の特筆すべきことは、プロのピアニストO・N氏が参加して、本当に見事な演奏を聞かせて下さったことです。何故プロが演奏されたのか、摩訶不思議。
素晴らしい演奏でした。プロとはかくも凄いのか。60年前のグランドピアノも、60年前の この古民家も、ともに歌い、聞き惚れていました。
  8畳間三つ続きの広間と廊下で、5日前調律済みヤマハグランドピアノG7(1955年もの?)で聞くインヴェンション、ショパン 夜想曲 opus 55-1  ヘ短調、ラベル道化師の朝、幻想即興曲、ガーシュイン、アルフィ、枯葉、まだ夢見心地。

 南 亮太君のアルトサックスはプロを泣かせました。それほど感動ものでした。
 キリギリス農場のキリギリスもうっとりしたまま4日になります。
 札幌の男山酒仙も3年先の喜寿コンサートに向けて、猛馬力をかけています。ラフマニノフのピアノ交響曲2番をやるんだと言っています。キリギリスはインヴェンションの1番と遠慮したことを言っていますが、何を言い出すか要注意です。
今回の演奏参加者は7名、保護者、縁者が7名、合計14名の参加でした。

 次回のコンサートは、2017年12月23日の第13回クリスマスコンサートです。若者が4組出演するするでしょう。      
  男山酒仙の言葉「Practice, Practice, Practice, Practice」

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

2016年12月28日マイナス22度、来年は「素敵なあなた」

今朝はマイナス22℃でした。
ダイアモンドダストが見えなかったのはどうしてでしょう。
日が照り始めて少し暖かくなったからか、小さなダストが見えました。
マイナス20度を超える日は概ね、快晴です。
当時から1週間たってせいでしょうか、少し日が長くなった気がします。

 コンサートの余韻を楽しんでいます。ほとんど曲にならなかった私のベースですが、来年はもうやる気になっています。「素敵なあなた」(Bei Mir Bist Shön)をヴォーカルとおのおのの楽器で。

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

第11回クリスマスコンサートご報告

12月23日、北海道は猛吹雪の一日、旭川は風は強かったのですが、雪はそれほどでもなく、第11回 クリスマスコンサートが開催されました。
1年でみんな見事な成長ぶりで、素晴らしいコンサートとなりました。
ただ札幌のユニヴァーサルカフェ“minna”マスターのさとうみつおさんが吹雪でJR動かず不参加となってしまい、ベートーベンの「悲愴」と連弾ブラームスのハンガリー舞曲第5番が聴けなかったことは痛恨でした。

若手から紹介します。

あさかさんのピアノ演奏、「カントリーロード」、「ひまわりの約束」さすが1年の成長ぶり見事でした。カントリーロードは他の人も参加できそうですね。

新参加のなぎさんの「風になる」は担任の先生と一緒にフラスタイルとウクレレで、北の国に南の花が降ってくるようでした。

あいりさんは、ピアノの先生が転勤されてしまったのですが、「嵐 モンスター」をお母さんが先生となって練習され見事な演奏で、養護学校の校長先生はじめ担任の先生、多くの先生方が応援に来て下さいました。

りょうた君はサックス曲に着実な演奏を見せ、新レパートリーでピアノ弾き語り「虹」は驚嘆すべきもので、ういち君が口をあんぐりさせていました。
りょうたは彼のセミプロ仲間たちとサックスメドレーを演奏、ランク上の演奏が見事でした。

じゅりさんは、ピアノ「オーラ・リー」、歌はあおの先生の伴奏で「青い空はポケットさ」、「遠い世界に」でした。すごく音楽性が豊かなんですよね。リズムがしっかりしていて、他の方の演奏にいい音のする2本棒で参加され、本当に確かな演奏なのです。

ういち君のピアノもこれまでになく練習もし、いくつかミスもありましたが、良かったです。練習が楽しい、音楽の世界が豊かに広がったと言ってます。
今回彼、無理押しかけジャズバンドを結成し、無理とめちゃくちゃなベースでしたが、MJQのDjangoを演奏しまいした。多幸症的、はた迷惑的でしたが、本人、天にも昇る幸せ感を持ったようです。メンバーは、こうさん、やすえさん、ひとみさん、こういち君でした。ごめんなさい、許してやって下さい。

MWC-b(ミュージック・ワンダークラブ-バンド)のひとみさん、ますみさん、こういち君は、「花」 「O Holly Night」、を「聖者の行進」はこう先生始めいろいろな方が参加して愉しみました。こういちさんのトロンボーンとピアノ、ひとみさんとますみさんの2部合唱、素敵でした。

やすえ先生はピアノ演奏で、クリスマスらしく「アデステ・フィデレス」を演奏して下さいました。こういった本格的なクリスマス曲もあったのですね。私たちも挑戦したいです。

ちかこ先生はフルートで「そりすべり」と「Yesterday Once More」を演奏して下さいました。さすがうまくなられて、よく練習されていると感じました。

最後は全員参加合奏合唱で、「Yesterday Once More」「Happy Christmas」「きよしこの夜」で終わりました。

こしがやのまさたかさんはたしか「アデステ・フィデレス」を歌ったことがおありでしょう。いつかクリスマスコンサートにおいで頂いて歌って頂きたいです。

凄く楽しかったです。
それから沢山のお菓子、お寿司、クルミパン、コーヒー、お茶、ジュース、ごちそうさまでした。
minnaマスターのみつおさんはコーヒー豆を用意してて下さってましたが、吹雪のため届きませんでした。次回愉しみにしています。

S.K.先生、本当にありがとうございました。
みなさま、また楽しみましょう。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

2016年12月2日連弾練習・冬型猛吹雪

 昨日12月1日、札幌の男山師匠、永山の酒仙師匠が来て下さいました。
 まずクリスマスコンサートの連弾練習を行いました。
 その後、非常においしい鍋でこれまた非常においしいお酒を楽しみました。
 実に久しぶりに痛飲、痛食しました。話題は遠慮なく、右や左の痛話でした。
 男山師匠は夜7時の汽車で帰られましたが、石北線の当麻の手前で鹿にぶつかって、汽車を乗り換えて旭川まで出たそうです。多分、私が車で鹿にぶつかり前照灯右を壊されたあたりでしょう。

 今日は12月2日、猛吹雪でした。
 明日は良い天気だそうです。

| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

2016年7月12日、第18回旭川ミッドサマーコンサート報告

 7月9日土曜日、第18回旭川ミッドサマーコンサート報告
 9名の方からの演奏がありました。若い順から申しますと
 あさかさんの「ひまわりの約束」、年2回のコンサートを重ねるたびにうまくなっています。
 南 良太君は、ピアノもサルトサックスも堂々としています。
 今回、20歳前後のすごい腕前の方が参加しました。
 おひとりのおかさんはディズニーメドレーは見事なピアノ演奏でした。またひとみさんの歌が加わって「メモリー」も素晴らしかったです。
 みんなで合奏したのは「素敵なあなた」と「カントリー・ロード」「夏の思い出」でこう先生のドラム、おかさんのピアノ、ひとみさんのヴォーカル、ういちさんの音の出ないベース、でした。
 札幌からしゅんさんが辻井伸行「ロックフェラーの天使の羽」「コルトナの朝」を見事にひかれました。
 札幌のユニヴァーサルカフェminnaのマスター、さとうさんのショパン「雨だれ」は着実に力を高めていましt。
 キリギリス農場のういちさんはこれまでになく練習をしていましたが、その力を発揮できませんでした。
 さとうさんとういちさんの古稀組の連弾ベートーベン「トルコ行進曲」はこれまでで一番良かったです。ますます練習には励みたいといっています。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

2016年4月26日、医大眼科、ピアノのレッスン

 今日は医大で緑内障を診て貰いました。眼圧は低めになっていて、良かったです。というのもネパールでカトマンズから2週間マナンからTilicho Lakeへ言った時目の薬を持って行くのを忘れて点眼出来なかったのです。なんとかなったようで良かったです。

 いよいよ昨日の天気でまわりの田の雪も融けました。私の庭や、納屋の下には雪が残っています。いよいよ雪の季節が終わって、葉の季節になります。忙しくなります。

 ピアノの方はなかなか元に戻りません。1ヶ月前までコンスタントに練習出来ていたのですが、3週間も休むと後退がひどくて、よろしくありません。やはり雪の季節はくつろいでいたのですね。全く足りないのですが、ピアノ頑張ります。

| | コメント (0)

2016年3月16日 (水)

2016年3月16日、ピアノ練習での心がけ

私の新時代の教育内容5項目
1.体作り
2.料理家事
3.勉強仕事
4.社会性・マナー
5.美的活動(今の課題はピアノ練習)

  今の美的活動練習はピアノです。
  毎日、30分から2時間近く練習しています。今の心がけ項目を列挙します。
1.良い音のイメージ
2.力を抜く
3.指練習4,5番、そして指の力も抜く
4.リズム
5.テンポ

リズムは曲によって、サンバのリズムとか、ジャズ的リズムとかいうものでしょうし、テンポは曲のスピードじゃないでしょうか。あまり判らないのですが、とにかく聞き苦しくない音のレベルを目指しています。

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

2015年12月23日第10回旭川クリスマスコンサート

 今日12月23日、第10回旭川クリスマス・コンサートがありました。
 素敵でした。

 あさかさんが夏より更に上手になって、「ひまわりの約束」を見事に弾きました。もう両手で弾かれます。素敵でした。
 あいりさんは、体調上々で、ピアノでモーツアルトの「ドイツ舞曲」を、先生との連弾で「翼をください」「花は咲く」を軽快に弾かれました。どんどん上手くなっています。
 じゅりさんはベートーベンの「よろこびの歌」、ドヴォルザークの「家路」をまた先生との連弾で「また会える日まで」をハーモニカも交えながら弾かれました。思いっきりの笑顔に音楽が本当に好きなんだなあと思います。
 りょうた君は、ピアノで「サラバンド」、アルトサックスで先生との合奏で、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」を演奏されました。あらためて背の高くなっていること、経験を積まれたことを感じます。。
 
 みんな着実に練習し上手くなっています。
 男山師匠は、ショパンのノクターンより、OP9.2で、間違いなく音もきれいに演奏されました。連弾のブラームスのワルツで私が多々失敗して申し訳なかったです。
 コーヒータイムでは、札幌のminnaのマスター男山師匠がご持参のブラジルコーヒーを振る舞って下さいました。
 参加された方々が沢山のご馳走をご持参下さり、味の方も堪能いたしました、ご馳走様でした。

 コーヒーの後は、本格派の登場です。
 やすえさんは、ピアノ、リスト作曲「クリスマスツリーより、プサリテ(小聖歌)」、リスト編曲=シューマン作曲、「献呈」、弾き歌い、ヘンデル作曲 「Ombra mai fu」変ホ長調、ピアノも歌も見事でした。本格派とはこうなんだと圧倒されました。ピアノを習い始めて9か月の私が言うのも何ですが、すごいです。
 こうとその仲間によるTake Five(ニ短調)はこうさんの尺八・Drum、ひとみさんのVocal、なみさんのPiano、けいこさんのアルトサックス、こういちさんのTrombone、私のベースで、この仲間でこんなにまとまったジャズは始めてです。素晴らしかったです。
 旭川で音楽運動療法をやっている仲間、MWC-b(ミュージック・ワンダークラブ-バンド)のひとみさん、なみさん、こういちさんは、1 ルパン三世、 2 ALMAZを演奏され、本格的ポップスでした。合わせて、 3  Let It Be を多くの方の参加で演奏しました。
 最後は、クリスマスの歌として、サックス合奏、りょうた君とけいこさんの、「ジングルベル」、「ウインターワンダーランド」
 全員で 「Happy X'mas」、「聖夜」で合奏、合唱し、クリスマス・コンサートを楽しみました。
 ちかこさんにはUさんのとんでもない失礼をしてしまって、全くごめんなさい。
 係分担もUさんの了解なしの分担を引き受けて下さって、誠にありがとうございました。
 例によってトップに私、愛山のキリギリスがヘンデルのLargoを弾いたのですが、ここ一週間では一番悪いできでした。練習不足と寝不足でさんざんで、さすがのキリギリスも大いに落ち込み反省しました。でも練習が楽しかったし、来年に向けてさらに頑張ると言っています。

 本当に素晴らしく楽しいコンサートでした。
 参加者の皆様ありがとうございました。
 来年のミッドサマーコンサート、クリスマスコンサートにぜひご参加下さいますようお願いします。とりいそぎご報告まで。

| | コメント (0)

2015年12月14日 (月)

2015年12月13日第13回音の輪コンサート

 今日は旭川クリスタルホールで行われました「第13回 音の輪コンサート」に行ってきました。
  最近毎年行っているのですが、年ごとにコンサートのレベルが高くなっているように感じました。それと今年は特にポピュラー系の曲も半分くらい占めていて、楽しめる雰囲気でした。クラシックな雰囲気と楽しむ雰囲気と二つがありました。
 最後は私の一番好きなラヴェルの「ボレロ」と「花が咲く」で最後まで楽しみました。
 常に努力し、向上し続けている方々の姿を見ると、頑張らねばと思います。

 我らがクリスマスコンサートもあと、十日。頑張らねば。
 この年になって、始めるというのも、どうかと思うのですが、あこがれの音楽ですし、三浦雄一郎は70歳と80歳とエヴェレストに行ったのですから、遅いということはないでしょう。

| | コメント (0)

2015年12月13日第13回音の輪コンサート

 今日は旭川クリスタルホールで行われました「第13回 音の輪コンサート」に行ってきました。
  最近毎年行っているのですが、年ごとにコンサートのレベルが高くなっているように感じました。それと今年は特にポピュラー系の曲も半分くらい占めていて、楽しめる雰囲気でした。クラシックな雰囲気と楽しむ雰囲気と二つがありました。
 最後は私の一番好きなラヴェルの「ボレロ」と「花が咲く」で最後まで楽しみました。
 常に努力し、向上し続けている方々の姿を見ると、頑張らねばと思います。

 我らがクリスマスコンサートもあと、十日。頑張らねば。
 この年になって、始めるというのも、どうかと思うのですが、あこがれの音楽ですし、三浦雄一郎は70歳と80歳とエヴェレストに行ったのですから、遅いということはないでしょう。

| | コメント (0)