カテゴリー「食べ物・料理」の21件の記事

2017年8月20日 (日)

2017年8月20日、愛山神社祭、料理基礎

 昨日、今日と愛山神社祭でした。
 愛山地区は人口は何人くらいでしょう、決して多くはないのですが、立派なお祭りです。とくに花火大会が素敵です。お店の方からのものもありまし、町内の方からお孫さんが無事に生まれたからと、隣町に引越してお世話になったからとか、個人的なお礼で打ち上げるというのがまたいいです。花火の打ち上げは、旭川のおもちゃ屋さんが打ち上げますが、すべて地区の方々で準備します。
 7年前でしたか、私もシャモニ-ツェルマット間のオートルートを完走出来たらと考えていましたら、完走出来たので感謝を込めて打ち上げて貰ったことがあります。最近体力劣化が激しいので、なにか目標をたてて、成功すればまた考えようかと思います。

 以下、料理基礎の資料です。
 ○心掛け
 ・添加物を控える
 ・外食を少なくする

(1)強い血管を作る(杉岡充爾、「強い血管を作る5つの習慣、同文館出版)
①ビタミンC、E・A・B
②糖質は血管を急激に老化させる。
③血管が若返る野菜
 タマネギ、ニンニク、ネギ、ブロッコリー、
 トマト、ニンジン、レタス、ゴボウ、アボガド
④血管が若返る果物
  リンゴ、スイカ、ブルーベリー、ミカン、レモン

(2)免疫力を高める食品(安保徹・杉本恵子、免疫力を10倍高める食べ方、永岡書店)
 6つの食品グループ
①植物性食品
 ゴマ、ブロッコリー、カボチャ、タマネギ、ゴボウ、サツマイモ、バナナ
②発酵食品
 納豆、チーズ、漬物、味噌
③食物繊維が多い食品
 キノコ類、海藻類、穀物、柿、ゴボウ、バナナ
④全体食品
  小豆、大豆、玄米、小エビ類、サヤエンドウ、小魚類
⑤排せる反射食品
 梅干し、ピーマン、セロリ、ゴーヤ、長ネギ、かいわれ大根
⑥体を温める食品
里芋、ニンニク、ショウガ、ニンジン、大根、ニラ

(3)ボケずに健康長寿を楽しむコツ60、生田哲、角川書店から
①アルツハイマーにならない食べ物
・青魚
・カレー料理
・リンゴジュース
・野菜:トマト、ブロッコリー、カブ、キャベツ、コマツナ、ダイコン、ホーレンソー、かいわれ大根
・色フルーツ(ベリー類、プルン)
・卵と納豆
・アルコール適量
・クルミ・アーモンド
・お茶、
・葉酸、
・シナモン
・ナイアミン(玄米、マグロ、ホタテ、タラ、カキ、イカ、焼き豚
・地中海料理
・悪い脂肪を避ける
 マーガリン、マヨネーズ、ケーキ、クラッカー、ポテトチップ、
・タバコは悪

 食事以外でアルツハイマー対策として
②中程度の強度のエクササイズ
・ヨガ・エアロビクス、水泳、速歩、ジョギング、バイク、
・筋トレで脳を鍛える 握力、胸筋肉、腹筋、ベンチプレス、懸垂、腕立て、足の筋肉
③社交的になること
④十分な睡眠
があげられていました。
 これらを参考にしながら、料理基礎を学んでゆきたいと思います。

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

2017年8月19日3・3ステージ抗老化、料理基礎

 人生第3期第2ステージ(3・2ステージと略称)の努力目標は抗老化です。内容は、
1)体力・筋力増強、健康維持、
2)ピアノ+ベース・弾き語りです。もう一つ加えます。
3)料理基礎です。

 なぜ料理基礎かというと、
・障害児教育の重要な領域であること、教育の基礎課題であること、老人教育にはさらに重要な課題であること。
・うまいものは最高の幸せを与えてくれること
・手・指・姿勢・5感・社会感覚のトレーニングであること
・病気には免疫力が重要であり、免疫力を高める料理が必須であること。
・血管障害ががん以上に恐ろしい病気であり、予防には食事がまず大切であること。
 今年2017年(74歳)後半は料理基礎に努力します。
 昨夜はチキンカレーでした。
 記録には時間も書くことにします。
 チキンは皮を取った方が良いのですね。
 今日の昼は、余ったカレーをスパゲッティに載せて食べたのですが、うどんの方が合いますね。

 料理基礎、心がけの第一として「添加物を控える」、これをあげておきます。
 第2に、「外食を控える」をあげます。お金がないことと添加物が多いためです。
 
   料理の他にも、「農作業基礎」、「戦後論・被マインドコントロール論」の課題がありますが、これはぼちぼち続けることにします。
 好きな本を読むことは結構な時間、暇つぶししていますが、抗老化活動としての「読書」も活動項目としておきます。次の本を読みました。
 三浦雄一郎の「冒険家 75歳エベレスト挑戦記」、実業之日本社、2008の中古本なのですが、氏のサインと「夢を持つこと、諦めないこと」の文字が書かれてあります。おまじないにします。
 「高く遠い夢 ふたたび」、双葉者、2013、これは80歳エベレスト登頂記です。
  三浦氏をいつも抗老活動の模範としています。

 抗老化のおまじないは 「夢を持つこと、諦めないこと」とします。

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

2017年1月7日第3期第2ステージ課題・料理

昨年73歳から私の人生第3期第2ステージと呼ぶことにしました。
すなわち急激な体力の衰え、知力の鈍化(呆け)、さらに社会性(気配り)の欠如です。簡単にいえば、知情意体の急激な劣化です。
劣化状況と抗老化への取り組み方向について次の5項目に分けて考えます。
1、体力・健康作り
2、日常生活技術(料理・掃除片付け)
3、仕事・勉強
4、社会的つきあい
5、美的感覚に関わること(音楽・詩歌・美術)

 最初は料理篇とします。
 といいますのも、料理をやってますとの年賀状をいただいたものですから、私も今年の課題とします。

【現状】
◎朝食。可能性ありと自分に言いたいのです。(ま、いいかです。)
○コーヒー:8年ほど前に新宿紀伊國屋近くのコーヒー器具店で買った「煎っ太郎」で煎ったコーヒー豆を、中古の英国SPONG Co.LtdコーヒーミルNo.2で挽いて、ペーパーフィルターで落としたコーヒー。
 生豆はインターネットで買ったほぼ一番安い豆。
○自家製ヨーグルト、以前は豆乳でしたが、今は牛乳。尿酸値を下げるのに牛乳・ヨーグルトが良いそうです。種は市販のヨーグルトにしてます。
○ジャムとか蜂蜜とか
○野菜:ブロッコリー、サラダ
○イギリスパン:ナショナル製パン機で強力粉はスーパーキング。よくクルミを入れてクルミパンにします。

◎昼食
○素うどん
○スパゲッティ

◎夕食
成り行き任せです。
目標をたてて、基礎から学びたいです。できる可能性ありと。
野菜を食べることを当分課題にします。
鍋物は野菜を食べやすい

◎現在気をつけていること。
○水分をできるだけ多めにとるようにしています。500ccから1.5l、できれば2.0l。できるだけ柿の葉茶で。
○体重計で体脂肪率を測って高くならないようにしています。
○牛乳・ヨーグルトが尿酸値を下げる働きがあるらしいので毎日とってます。
○野菜
・カボチャ・ミルクスープ
・ブロッコリー

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

2016年3月12日、古館氏、今時いい男、鹿肉ステーキ、銀杏草の味噌汁

 私は日本の平和憲法は全く非常識な憲法だと考えるようになっています。
 だからといって、安倍晋三首相を支持している訳ではありません。
 吉田茂首相同様、米国のいいなりの首相と思いますし、彼の憲法改正論は米国の一軍隊として機能することになるし、中近東、中国と戦争する時の先兵となるでしょう。
 自主自立が全くない国の戦争憲法は、非常に危険と言うべきでしょう。

 だからといって戦争放棄憲法には賛成できないのです。
 米国の奴隷として言いなりになる間は平和憲法でも良いでしょうが、一旦日本が奴隷ではなく文句を言い出した途端、米国は安保を放棄し、中国が尖閣は勿論、沖縄も取るでしょう。こんな隷属国家日本では、沖縄県民自身が中国の領土になって良いと思っているかもしれません。

 今のマスメディアで、報道ステーションの古館さんは珍しくいいです。
 福島原爆を取り上げていて、甲状腺ガン多発の疑いを述べていました。
 甲状腺ガンが放射能と関連があるかどうか分からないと、外国記者クラブだかで言っている医(学)者の映像をのせ、関連はある可能性があるというように言うべきではないかと、言っていました。
 放射能問題で東電と政府に不利なことをいう人は殺されたり社会的に降ろされたりしています。古館さんも多分そうなるのでしょう。彼は今時のマスメディアで勇気があり、普通の人であることを、賞賛しておきます。

 自分にとって最大の関心事は、認知症です。ここ毎日ブログに書いているのは、脳トレのためです。
 食トレ、今日は鹿肉のステーキでした。生協で2枚、120円引きで安かった。割引、半額に、つい手が出ます。大きな大根を頂いたのでおでんも作りました。昆布に、ニンジン、椎茸、こんにゃく、練り物、ゆで卵、醤油とみりん、大きな鍋に放り込んで煮ただけ。まあ、おいしかったです。頂いた銀杏草とネギの味噌汁もおいしかった。
 音トレはなかなか成長しませんが、進んでいます。Fly me to the moonのボサノヴァリズム取りがむずかしいです。勿論、基礎も全くできていないのです。
 筋トレ、腕立て20回、腹筋25回でしたが、体がさぼりたがっています。

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

2015年12月6日青函連絡船青森駅のリンゴジュース自販機

 昔を思い出して、懐かしんでも許してもらえる歳になりました。
 東北本線か常磐線で北上し、青函連絡船で北海道に渡っていた昭和30年代後半のころです。
 青森駅から青函連絡船への通路に、リンゴジュースの自動販売機がありました。確か10円で紙コップに一杯だったと思います。おいしかった。多分100%生の青森産リンゴジュースだった。
 大学の恩師にあれは旨かったと話しますと師匠もまた飲んでいらっしゃって、あれは本物のうまさだった、と言うようなことをいわれました。ただぽつんとリンゴジュースだけの自動販売機でした。
 50余年経った今、ここに「青森県産旬つがる」果汁100%280ml、シーズンパック製法「旬」の時期に収穫した「つがる種」をまるごと搾りました。とあります。おいしいです。多分、50年前もこれに似た、もしかしたらもっとフレッシュな味だったように思います。
 青森の地味で誠実で本物の味でした。

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

2015年9月21日ラグビー日本代表・辰巳芳子

 いやあ、昨日のラグビーワールドカップ南ア戦、素晴らしかった。
 選手がどいつもこいつもでかい太もも、上半身、腕、ものすごい筋トレと脚トレの体を証明していました。最後の20分が勝負だといっていたらしいが、そのとおりで全く最後まで気力、体力の疲れを見せました。
 そのトレーニングに脱帽です。
 政治、経済、マスコミ、司法のほとんどが奴隷状況の日本のなかで、ラグビーの桜マークが、希望の光を見せています。

 先週札幌の紀伊國屋で買った料理の本の一冊が、辰巳芳子著「食に生きて 私が稚拙に思うこと」新潮社、平成27年 でした。110ページより。
 かの越前・永平寺を創建した日本曹洞宗の開祖・道元禅師がおっしゃるには、「六味精(くわし)からず、三徳給(そなわ)らざるは、典座の衆に奉(ぶ)する所以(ゆえん)に非ず」
 これが料理と料理人の根本だということですね。六味というのは「苦酸甘辛鹹(かん)淡」、三徳は「軽軟・浄潔・如法」。わかりやすくいえば、物の持ち味を生かし、煮炊きは物の性質をよく考えてせよ。万事清潔であれ、つねに料理法の研究を怠れなかれ、ということ。
 万事清潔であれといってます。少しずつ頑張ります。昔の言う鳥目なのでしょうか、視力が落ちてきています。一番楽しみにしているブログですが、投稿が少なくなるかどうか。

| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

2015年9月17日コミュニティセンター草刈り、野菜スープ

 今日は、愛山老人会による愛山コミュティセンター周りの草刈りがありました。刈り払い機をもって参加しました。
 センターの横に御田神社がありそこに樹齢800年という大きな楡の木があります。高さ4mのところから空洞になっています。以前、きちんとモルタルでふさいでいたのですが、今は外れて空洞がさらされ、雨水が中に入ってきます。冬になると雪が入るでしょう。
 なんとかならないか、なんとかしよう、などと話し合いました。
 その後で、愛山公民館にて保健婦さんから8月3日の検診結果とアドバイスを頂きました。いろいろと懇切丁寧に教えて頂きました。
 少し食べる量を減らした方がいいようなので、お昼を抜きましたら、なんだかおなかに力が入らず、午後のジャガイモ掘りはパスして、玄関掃除をしました。掃除片付けは時間がかかります。
 夕食のスープには予定通りキャベツとベーコンのスープにしましたら、まあまあでした。
 函館の友人と電話で話したのですが、パナソニックの製パン機とオーブンでパンドゥカンパーニュを作っているとのこと、また、朝食の野菜料理には、ミネストローネを良く作られるそうです。奥様からは、豚肩ロース500gを半分に切って、紅茶でゆでて、醤油、みりん、酢、ショウガに着けておくとハム代わり使えて便利とのことでした。

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

2015年9月16日ジャガイモ掘り・野菜スープ

 今日午前中でヒエ抜きはやめ。午後はジャガイモ掘りと畑のヒエ刈りをしました。少しずつ前進しています。
  先に申しましたように、料理技術もピアノ技術と同じように目標に設定しました。料理の本も手近に置きました。上手くなるように意識するようにします。
 夕食は、スープに間引きしたニンジンを使うと決めました。タマネギも使うことにして、炒め始めまして、つい肉も入れたくなり、なら、ナイル商会のカレー粉もたっぷりあるのでカレースープにしようと思い、反射的に残っていたカレールーも入れてしまい、カレーになってしまいました。
 成り行きでどんどん変化してしまうのがよろしくない。野菜スープはスープらしく、完結すべし。
 当分夕食にはスープを作るよう心がけること。途中で変えないこと。
 明日は野菜とベーコンのスープにします。覚えていたら。

| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

2015年9月10日、ヒエ抜き、食べ物相性

今日は午前中少しヒエ取りをし、午後、刈り払い機で田の南側土手の草刈り、少しだけヒエ抜きをしました。明日は雨です。旭川に行く日なのでまた、土曜日にヒエ抜きをします。
日ハムは負けるし。
9月から食べもの作りを積極的にすることにしました。もっと、勉強しなければなりません。入門編からしっかりと。
スポーツ系から芸術系へ。ピアノも芸術、食も芸術の内なのでしょう。
減らすべきは、インターネット系か本系か。
今日は、夕食、相性を考えないで作ってしまいました。

| | コメント (0)

2015年8月18日 (火)

2015年8月18日孫・ボリシチ

 今日は15℃という涼しさ。すっかり秋です。でも、まだオホーツクのキッパリと澄んだ秋ではありません。
昨日は高田さんの防除作業を手伝ってきました。害虫・病気予防です。
 一日で終わり、夜はすっかりご馳走になってしまいました。
 今日夕方、上の娘の孫たちが来て、ドラムを叩いたり、ピアノを弾いたり、カエルを捕まえたり。
 夜はボリシチを作りました。
 先週、生協で買ってあった赤ビーツで豚肉とタマネギ、なす、ジャガイモ、トマトジュースで、とにかくスープにして、生クリームをのせたのですが、例によっていい加減モードです。結構おいしかったです。赤ビーツに生クリームさえあればよしです。
 三浦さんに貰った赤ビーツの種は、雑草に埋もれてしまいました。
 本腰入れて作らないと、肥料はすべて雑草に食われてしまいます。
 この夏は、山にトライアスロンにおおいに筋肉トレーニングに励みました。
 しかし、大反省します。農作業に力を入れませんでした。来年は、夏草の激しく育つ時期の山は控えめにします。トライアスロンもできれば8月下旬にします。

| | コメント (0)