カテゴリー「政治経済マスコミ」の83件の記事

2017年10月25日 (水)

二日連続の快晴、大雪山は真っ白です。

二日連続の快晴、大雪山は真っ白です。

選挙の騒動を終わって、政権党と野党のひどい格差を感じます。
野党にはとても政治を任せられないと痛切に感じます。
マスメディアについても安易で幼稚な政治批判でことたれりとしていて、国民の意識を高めるどころか、低いレベルにとどめています。

小澤、鳩山、菅直人、野田と現在の野党系政権を経るにつれ、政治がどんどん悪化し機密情報がダダ漏れした印象があります。とても政権を任せられないという痛烈な反省があります。

私が自民党を支持するようになるとは、全く思いませんでした。
小澤、鳩山、菅直人、野田のあまりのひどさを知ってしまったということでしょう。
安倍首相が非常にまっとうに見えます。とくに今の大臣達のほとんどがまともで優秀に見えます。

立憲民主党が今より伸びることはないと思います。議席を与えすぎていると私は思います。
阿倍さんにこのまま進んで頂きたいと思います。

北朝鮮を巡る危険な情勢、楽観は許されないと思います。
根拠は、米国が武器を消費しなければならない時期に来ています。武器が溜まってしまい、武器商人が消費を求めています。
米国民主党なら即、武力衝突でしょう、消費しなければなりません。共和党のトランプさんはどうするでしょう。

体力がとんでもなく落ちています。
このまま落ちこむのか、意地でもあがいてみるか。
雪山が招くです。

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

2017年10月24日火、立憲民主と米国ネオコンに恐怖感を持ちます。

飯山一郎氏の「てげてげ」、http://grnba.com/iiyama/ に、
◆「2017/10/24(火)  米国ネオコンと枝豆(立憲民主党)が組んだ!」
◆「2017/10/24(火)2  暴力革命で国家転覆を狙う勢力との死闘が…」
がでています。飯山一郎さんには全く共感です。

 昨日のブログで、遠慮がちに、「立憲民主党」のおかしさ、怖さを書きました。
 今日の飯山一郎氏の「てげてげ」に、もろに極左暴力集団と枝野氏との関係を書いています。恐ろしく、本当に恐ろしく、記されています。私も枝野氏に感じる恐ろしさは、この危険性だと思います。共産党さんは、立憲民主党と仲間になったようですが、共産党さんはあんな危険な感じでいいのでしょうか。枝野さんの恐ろしさを知った上のことなのでしょうか。もしかして、共産党さんも立憲民主党さんと仲間?
 自民党の圧勝にかかわらず、阿倍さんも、野田さんも、笑顔がない緊張した表情であることを好ましく思いはします。これは一つには、枝野さんとの死闘の始まり、もう一つは、ネオコンとの死闘の始まり?の緊張感のように思います。
 飯山さんにも、阿倍首相にも、テロに遭わないかと心配になります。テロの危険性を感じるほどです。

 いい天気になりました。土曜日まではこの天気が続くようです。
 台風21号は、風もたいしたことなく、雪も少しでした。助かりました。
 台風22号が来ています。土曜日までに稲架がけをおろして、できれば脱穀も終えたいところです。

|

2017年10月23日 (月)

2017年10月23日月、自民圧勝、落ち着いています。自主憲法作るべし

 衆院選挙、自民党が勝ちました。
 立憲民主も3倍増になりました。なんとなくの好みで、都議選で都民ファーストに入れた方々がなんとなく、立憲民主に移っただけでしょう。要はなんとなく戦争がいやという方々が、憲法改正に反対の党にいれたのでしょう。なんとなくマスメディアというか、テレビの言う方向に投票しているのでしょう。
 憲法改正に反対する党は、立憲と共産と社民でしたか、少数です。立憲は少しだけ良い子をやっておこうと言うことでしょう。でもいろんなところで 本性を現していかがわしくなると邪推しています。
 とはいえ、野党第一党ですから、当分、良い子野党を演じるでしょう。が、民主党政権時代の馬脚を現して伸びはしないでしょう。軍事機密は、韓国、中国にダダ漏れしましたし、米国民主党の言いなりでしたし、ひどかった。
 平和憲法は自主独立国家の憲法ではないと思います。自分の国は自分で守る、この当然のことが守られないのです。

 台風21号は道北までは強い影響はないようです。東風が湿雪を運んでいます。大雪にはなりそうになくてホッとしています。庭にはモミジ、ノムラモミジが冬前の彩りを添えています。台風22号も発生して、21号と同じ道を歩むかもしれないそうです。

 選挙も終わり、自民党が勝ってくれてホッとしています。
 と言いますのも憲法を改正し、自主自立の憲法を作るべきだからです。
 今日は雪でした。層雲峡では20cm近く積もったようですが、愛山ではうすく積もった程度です。

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

2017年10月22日日、立憲民主党は支持できません、その根拠は?

 台風21号が超大型だそうです。本州の方々くれぐれもお気を付けて下さい。
 北海道の内陸部は沿岸地域に比べると被害が少ないのですが、愛別では一昨年水につかったところがあります。我が家でも稲架木の支えを追加しておきます。

 朝日新聞がよく分からない新聞です。護憲左翼新聞のように思います。
 今の国際情勢の中で、平和憲法を守るなんてことは、非常に非現実的でと思うのです。朝日の記者の方々、朝日を引っ張っている方々、頭の良い方々なんでしょう。なのに、全く非現実的な主張をしていらっしゃると思います。
 でっち上げ本を根拠に慰安婦問題で日本を攻めました。朝日の記事を鵜呑みにして、河野さんが慰安婦問題を認めて、謝罪したのではなかったのですか。朝日はでっち上げ本を元に記事をしたことを謝罪しました。
 南京虐殺問題でも、朝日は中国の出されるまま、主張されるがまま、南京の虐殺があったこととして世界に宣伝しています。
 私は、朝日新聞を信用できません。毎日も同様だと言います。

 また、私は立憲民主党を全く信用できません。菅直人、野田佳彦のときの惨状ったらなかった。

 飯山一郎さんの「てげてげ」ブログの昨日の記事、2017/10/21(土)3
「立憲民主党は旧民主党! 最近までは民進党!枝野さん,無責任です!」で、次の記事が出ていました。
(以下引用)
元愛媛県民の方がカケ問題を立憲民主党に問いかける!

元愛媛県民です。あなた方の大好きなカケ問題に関して、お尋ねしたいことがございます。そもそも、愛媛県が大学誘致のために土地を整備したのは、40年前のこと。当初、来てくれるはずの松山の大学にドタキャンされて、ほかに転用もできず、空しく時は過ぎました。無駄に土地を余らせたくはないし…
地方活性化のために、なんとしても!…と全国の大学に呼びかけました。「土地は提供します。補助金も出します。どうか 愛媛県今治市に大学作ってください!」しかし、陸の孤島 四国にわざわざ来てくれる大学などありません。それがやっとのことで、たった1校 応えてくれるところが現れました。
それが、加計学園でした。12年前のことです。口蹄疫に苦しんだ経緯から 獣医科学部づくりを目指しましたが、自民党と獣医師会の結託により、新規開設の道が阻まれます。この時、手を差し伸べてくれたのは 政権を取ったばかりの民主党様です。「地方創生のため、全力を尽くします!」と。
実際に、地元選出の議員先生は頑張ってくれました。鳩山首相に働きかけ、愛媛に獣医科学部を作る動きが推進しました。愛媛県関係者は、感激し感謝しました。「自民党とは違う。なんと民主党は頼りがいのある党か」と。ところが。政権交代の間に いつしかうやむやになってしまいました。
だからと言って、愛媛関係者は、地元選出議員を責めたりしませんでした。その先生がどれほど親身になって働いてくださってたか、よくわかっていたからです。地元でその先生を悪くいうものはおりませんでした。「民主党は、やるだけやってくれたんだし」という好意に満ちた雰囲気が漂っていました。
なのに。
あなた方は、そんな愛媛県に「疑獄事件の一員」という汚名を擦り付け、国会という場で、あしざまにののしり続けたのです。『加計学園園長が安倍首相の親友だから、愛媛県と結託して大学を誘致させた』と。

この時の愛媛関係者の当惑とそして 激しい怒り…おわかりになります?
あなた方は、知っていたはずです。他のどんな党よりも、詳しく。
40年前から、大学建築用の土地が空き地だったこと。28年、全国行脚して頼みまわったけど、加計学園1校しか、名乗りをあげなかったこと。獣医科学部新設に向けた 愛媛の今治の 切ない悲願を。
仲間だと同志だと信じ頼り感謝し、挫折しても決して責めなかった

誠実な愛媛県民の誠意に対する返答が これですか。 あなた方の誰か一人でも「仮にもともに戦ってきた仲間なのに政治工作に利用するのは やめておこうよ」というご意見は出なかったのですか?
地方の願いを平気で裏切り薄汚い政治工作に利用するあなた方が「まっとう」?!

笑わせないでくださいます?
今後 民主党議員が「加計」と言い出すたびに 私は 同じように『説明』ツィつけさせていただきますね。
定住する若者の集団がある。それだけで地域は生き返るのです。
意味があるかないか 愛媛県が今治市が判断することです。
少なくとも 大学建設以外に使えぬ用地を放置しておくより 誘致したいと考えたことは 無理ないのではないでしょうか?
獣医科学部の全国の地域割合ご存知ですか?
箱根より東に8割。西に2割です。
地元に獣医科学部があれば、地元の畜産農家の子が通えます。
それだけでも 大きな意義があるのではないでしょうか?
何の罪もない県や学園に冤罪おしつけなきゃできないことなら潔く やめておけばよかったでしょうに!!

あなた方は 政治家として以前に「人間として」最低です。
(引用ここまで)

この記事に全く同感です。
立憲民主党が野党第一党になるかもしれないなんて、信じられない。
信じられなさにおいて、私自身とどっこいどっこいですね(苦笑い)。
私は安倍晋三と自民党に勝って欲しいです。

| | コメント (0)

2017年10月21日 (土)

2017年10月21日土、明日は総選挙、自民党安倍首相を支持します。

  明日が投票日。
  マスメディアの平和憲法擁護論、マスメディアの反阿倍論がすごいですね。

  マスメディア、さすがに小池支持は受けないと見限りましたね。希望の党は具体的な政策が見えません。豊洲問題もひどかった。さすがの都民も分かったようです。
  民進党、こんな自滅に向かうとは思いませんでした。
  民進党の前身、民主党政権の目も当てられないひどさ、余命3年時事日誌で知りましたが、防衛情報を韓国に垂れ流しし、それがそのまま中国にもたらされたこと、ひどい売国的行動でした。
  菅直人、野田佳彦政権のひどさ、絶対に忘れません。
  立憲民主党ですか。民進党と同様の道を歩むと思います。
  少しでも国際現実、あるいは、中国のチベット、ウィグル支配の現実を見れば、平和憲法擁護がいかに中国を利するものかがよく分かります。

  原子力発電の可否、福島問題、九州豪雨問題、熊本地震、これらを現政権の批判に使っているように思います。これらの点で、もっと何か出来ることがあるような気もします。
 でも、経済、外交において、他の政党では行い得ない、実力のある政策を行っていると思います。モリ・カケはマスメディアの操作と思います。マインドコントロールの手法です。

 私は安倍政権を支持します。
 
 どれほど国民がどこにマインドコントロールされているか、明日が楽しみです。

 今日は快晴。北大雪が雪が綺麗でした。

| | コメント (0)

2017年10月20日 (金)

2017年10月20日金、なぜ平和憲法を改正すべきなのか。

平和憲法のおかしさを感じないなんて、もの凄く変です。
ありえません。
と今は本当にそう思っています。

とすると、20年前、30年前に、私が平和憲法を守るべし、と思っていたのはどうしてでしょうか。

平和憲法って少し変だとは思っていました。
よく考えていなかったし、このことで議論をすることもあまりなかったです。
大学時代、左翼、平和憲法当たり前の雰囲気でした。

それが非常に変だと思ったのは、何かの拍子で米国の兵の命で日本を守って貰う、その変さに気が付いたのです。米兵の親が日本を守るために我が子がなくなることをどう思うでしょうか。
私は日本を守るのは日本の兵の命で守るべきと思います。
こう考えると、自分の国は自分で守るのは当たり前、平和憲法が異常と思うのが、当たり前と思います。

 藤井厳喜氏が、戦後日本は、アメリカとソ連に占領されていた。ドイツのように、東と西には別れなかったけれど、政治・経済はアメリカに、マスメディアと大学はソ連に支配された、と言っていました。非常にすっきりとした見方です。
 なぜ大学は左翼的だったのでしょう。

 自民党には、民族派とネオコン派があります。
 マスメディアはネオコン派が牛耳っています。そのことを国民が気が付いているかどうか。実後のにマインドコントロールされている国民が多いです。
 マスメディアにはネオコン派と護憲左翼派に支配されていると感じます。
 マスメディアにあれだけ攻められたら民族派はちょっとかなわんですね。
 国民の目が育たないと。
 前の民主党の政権が本当にひどかった。民進党も同じでしょう。無知を感じます。
 希望の党もまったく期待できません。
 私は少し賢くなりました。自民党安倍首相を支持します。

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

2017年10月19日木、朝日新聞の偏向報道、安倍下ろし

共感しているブログは、飯山一郎氏です。

彼のブログ「てげてげ」
http://grnba.com/iiyama/ の今日2017/10/19(木)の記事は

(以下引用)
 「朝日は昔から捏造&隠蔽の暗黒新聞」
世論操作が朝日の使命
150日以上に及んだ「安倍叩き」の異常な扇動は,カラー革命の手法であり,その先頭に立って主導したのは,朝日新聞.
まさしく 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 だった.
ただし,「モリカケ・カラー革命」には次のような背景がある.
1.平成29年2月11日,安倍晋三首相はトランプ米大統領とともに,滞在先のフロリダ州パームビーチでゴルフを楽しんだ.
2.安倍晋三とトランプの同盟関係は,ネオコン米国人(とりわけアーミテージやM・グリーン)にとっては,許せない事態だ.
3.平成29年2月20日,「希望の党」,「都民ファーストの会」,「希望の塾」という名称が,小池百合子本人名義で商標出願された.
4.「森友疑惑」や「加計疑惑」を含む様々な「疑惑暴き騒動」を企画し始めたのも,この時期からであった.
実際に,2月末からの現実政治の流れは…
安倍ツブし=倒閣を目的としたモリカケ騒動から始まり…
「都民ファーストの会」による都知事選の騒動…
さらに若狭勝による「希望の塾」の大賑わい.
次に「希望の党」の騒動.そして極めつけは…
ガバナンス長=小池百合子による左翼排除!と…
米国人のスジ書き=シナリオ=指令どおりだった.
小池百合子が都知事選で圧勝した原因こそ!
連日連夜のモリカケ疑惑報道で,安倍晋三の自民党を徹底的に悪者に仕立て上げ,不評のドン底に陥落させたからだ.
このことは↑絶対に忘れてはならない.
「選挙はテレビにやらせれば勝てるのよ!」
こう言い放った↑小池百合子の背後には,ネオコン・船橋洋一の朝日新聞がゐて,その背後には,米国人がゐる.

加計問題というのは…
何十年もの間,獣医学部の新設を認めなかった不当な官僚規制(岩盤)に,安倍政権が「穴」をあけた!
これが↑加計問題の本質なのである!
安倍首相は朝日新聞を名指しし,衆参両院の閉会中審査に参考人として出席した加戸守行・前愛媛県知事の証言について,「次の日には全く報道していない」と指摘した.
(引用ここまで)

 
 安倍首相が怒り狂うのも無理はない。
 この通りだと思います。朝日のこのやり方は卑怯というべきです。卑怯よりもっと悪い。
 日本のメイン・ストリーム・メディアの一つ、朝日新聞の、不当に安倍首相を陥れるやり方、あるべき姿ではありません。
 朝日新聞がまだ潰れないのは、国民の何パーセントかが朝日新聞を不当だと思っていないのでしょう。
 新聞が不当にでっち上げをすることを知らねばなりません。

 月の新聞代の代わりに、たとえば、藤井厳喜氏の「サールド・フォーキャスト」を購入しています。特に国際情勢の多くが、メイン・ストリーム・メディアからは得られない記事です。
 藤井厳喜氏はアメリカのメイン・ストリーム・メディア(主流メディア)が嘘、でっち上げを使って、トランプ大統領を陥れようとすることを、写真その他の根拠を示しながら述べています。日本の朝日も同様なのです。

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

2017年10月13日(金)自民党民族派、自民党ネオコン派、希望ネオコン派、左派平和憲法擁護派

これほど政治に関心をもった選挙はありません。

明確に憲法改正、平和憲法破棄を意識するようになったのです。

勿論、戦争は絶対に避けねばなりません。
でも太平洋戦争が何故起こったのか、を知ることをしないで、戦争はダメ、平和憲法を守れ、など狂気の沙汰です。余りにおめでたすぎて、滅びの道です。
戦前の国民の無知・怠慢と、現在の国民の無知・怠慢は似たり寄ったりどころか、現在の方がはるかに悲惨な無知状態だと思います。

なぜ太平洋戦争をすることになったのか。
皆さんは日本に戦争の責任があったと思っていませんか。私は太平洋戦争は日本が悪かったと思っていました。
今はルーズベルト大統領によって、日本の敗戦が見えていながら開戦に追い立てられたと思っています。開戦は、ハルノートの時にすでに始まっていたといえます。餓死するか、開戦かの選択しかなかったようです。

「日本に戦争責任あり」との意識は、戦後GHQによる、マスメディア規制、War Guilt Information Program(戦争犯罪意識埋め込みプログラム)、GHQ焚書、東京裁判等々によって、戦後日本国民の意識に、「戦争は日本の責任である」という意識が埋め込まれたのです。
 平和憲法もマッカーサーによって作られたのです。当時の日本の為政者も迎合しました。
 見事にマインドコントロールされました。マスメディアがその手先になりました。
  今も主要メディアはマインドコントロールの尖兵として、平和憲法を擁護し、安倍首相批判を展開しています。

 平和憲法擁護は、何に益するものでしょうか。
 まず米国です。平和を守ってやるから金を出せ、その筋の人と似ています。ネオコンマフィア、米国のジャパンハンドラー(日本支配者グループ)にとって平和憲法擁護論は、まるまる米国儲け論です。
 もう一つ、中国・北朝鮮です。平和憲法で武力を持たない論は、美味しい獲物がどうか食べて下さいといっているようなものです。
 私は、平和憲法は絶対に日本を守らないと思います。

 平和を守るのは、強い同盟関係です。
 同盟を守るためには、自主自立があり、対等の同盟関係があることです。安倍首相はまれに見る外交能力で、よい同盟関係を結んでいます。
 自国の兵の命は出しません、あなたの国の兵隊さんの命を下さい、こんな状態では絶対にいい同盟は結べません。

 希望の党は、ジャパンハンドラーズの手先だと思います。日本むしり取り派の仲間と思います。
 立憲民主党・共産党は、中国・北朝鮮派だと思います。メイン・ストリーム・メディアもそうだと思います。これまで私は主要マスメディアに怒り狂っていましたが、中国・北朝鮮派だと思うとやや冷静にみることが出来るようになりました。
 自民党にも、民族派と米国(ネオコン派)があるようです。
 自分を無知な被マインドコントロール派であることを認め、今は愛国党あるいは自民党民族派になったこと申し上げます。

 私が影響を受けているブログとか人物は、飯山一郎、北野幸伯、藤井厳喜、西鋭夫、In Deep などです。

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

2017年10月12日(木)平和憲法を改正し自主自立国家を目指すべし

自主自立が国にとってもっとも重要な言葉と思います。
誇りも、自主自立なしにはありえません。
「自主自立」と「命」とどちらが大切か、難しいです。命の方が大事かな。
命と、自主自立と、お金はどちらが大事といえば、命、自主自立、お金の順でしょうか。いやいや、お金は自主自立の上ですか。

要は、平和憲法を早急に改正し、国を守る自由を確保せよ、と主張します。
国家同盟を結ぶには、対等でなければなりません。
自国の兵の命は出しません、同盟国の兵の命を下さい、なんてこと言えますか。湾岸戦争では金は出します、自国の兵は出しません、といったのでこれ以上ないくらい蔑まれたのでしょう。
少しでも誇りがあればそんなこと絶対に言えません。

今日は雨。山は雪予報。
南米ペルー沖で「ラニーニャ現象」が秋から冬にかけて発生し、日本では今冬、低温になる恐れがあり、世界的にも大雨や高温などの異常気象となるとのこと。体も家も社会も冷え込みそうです。

 我が人生、退職後第3期も10年経ち、残すところ良くて10年か、20年か、体力気力落ち、不義理をさらに重ねの第2ステージ。氷河期と名付けるべきか。ウー寒む。
「年寄りよ、体を鍛えておけ」はどこへ行った?

 やはり、何をおいても、初滑りの準備を。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

2017年10月3日飯山一郎自民圧勝の予測、同感です。さて。

今年の紅葉は赤い色が目立つように思います。
今日は、午前中は雨模様、午後から軽トラックに載せていた稲束を稲架がけしました。
本当に秋の天気、変わりやすいです。
この冷たい中での稲刈り、稲架がけがいかにもい愛山での稲刈り景色です。
稲束の軽さに、自分自身の努力の足りなさを感じて、いい修行です。

さて、今の野党の荒れようをみると、自民党圧勝の予測です。
飯山一郎の「てげてげ」が面白い。
http://grnba.jp
飯山一郎も自民党圧勝予測です。実はわたし、飯山一郎からもすごく影響されています。

ところが、インターネットやマスメディアに出ている安倍晋三評、自民党予測は芳しくないです。
マスメディア(メイン・ストリーム・メディア、朝日、毎日)などはネオコン(米国戦争屋、歴代首相の一派)の手先だと私は思っていますので、ネオコンが本気で安倍晋三さんを追い落として、再度、ネオコン手先の首相に置き換えようとしている感じもします。
あらゆる手段を使うかもしれないと思います。

野党のほとんどは表だっては護憲左翼ですが、アンチ阿倍として、米国ネオコンの仲間だろうと思います。

もうひとつ、免疫療法について今日のニュースでNHKは否定的評価をしていると感じました。
免疫療法で相当進行していた膵臓がんが治った方がいます。膵臓がんだけは治ったという治療法を効いたことがなかったものですから、治療は難しいと思っていました。その話から私は免疫療法は効く、効くことがあると思います。NHKは乳がんで直らなかった例をあげて、免疫療法を否定的にみていました。
思うに、免疫療法が効くとなると、これまでの主要がん治療法で儲けられなくなります。だからこれまで儲けてきた医療マフィアが免疫療法を抹殺しようとしているように思いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧