« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の18件の記事

2018年9月30日 (日)

2018年9月30日(日)57年前恵迪寮同窓会

2018年9月30日(日)

 57年前学生時代を過ごした恵迪寮の昭和56年度、57年度、58年度の仲間が集まって昔を楽しみました。
 さすがみな年取って、思い出すのに時間がかかりました。又、相応に老化という言葉でくくられるなにかかにかをお持ちでした。ひらたく言えば生きて再開できてよろしかったです。
 21年ものとなりました愛車クラウンも昔の仲間を乗せてよく動いてくれました。
 
 9月も終わり。

 ミーナの「別離」、
 これでもう終わりなの
 あなたとの愛の暮らし

 これでもう終わりなの、75年目の9月も。
 できれば後10回ほど楽しみたいところです。

 明日から10月、戦闘態勢で冬準備に向かいます。

| | コメント (0)

2018年9月28日 (金)

2018年9月28日(金)ボケ即ち生存証明、10月の仕事

2018年9月28日(金)ボケ即ち生存証明、10月の仕事

  今日も今日とてボケの進行を感じて参ってしまいます。
 私の場合、「ボケてます」は、「元気で、生きてます」の意味とさせて下さい。

 冬へ駆け足です。忙しくなります。
・早くニンニク植えも急がねば。(10月中①)
・屋根の雨漏り確認(10月中②)
・ガラス拭き(10月中③)
・プチプチマット張り
  ・居間のガラス窓上部、
  ・トイレガラス窓、2枚。
  ・北廊下のでかい窓)(10月中④)
・冬囲い(シャクナゲ5本~6本)
・冬囲い(バラ3本)
・薪作り

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

2018年9月27日(木)北鎭・旭岳に雪、「平和バカの壁」

2018年9月27日(木)

 今朝9月27日、北鎭、旭岳に雪が降っています。足早です。

 私の老化も足早です。
 今朝、同年代の友人と電話で話したのですが、声の調子、話の内容が若々しいです。
 ブログ書き、ピアノで老化に抵抗したいです。

 言葉には寿命があると思ったのは、10年前だったか、20年前だったか、いつでしたか。
 老化の気配を感じたのでしょう。

 今のピアノ練習曲が、バッハの「平均律クラヴィーア曲集 第1巻より ハ長調のプレリュード」です。この曲名をなかなか思い出せません。平均律の言葉の意味も知りませんでした。クラヴィーアはチェンバロのようなものと思っていました。としますと曲名の意味は、平均律で調律されているクラヴィーアのための曲集のハ長調の前奏曲、となりますか。カタカナ語はなかなか覚えられません。
 カルメンのなかに前奏曲があったと思いますが、ありました。
 短い曲でなにか美しい曲があったとたずねてみましたら、カルメンの間奏曲でした。
 記憶にとどめる努力として、言葉とか曲名を追ってみました。

 ケント・ギルバート、ロバート・D・エルドリッチ、「平和バカの壁」、産経セレクト、平成30年9月、産経出版を購入しました。
 「平和バカの壁」のタイトルは編集部が考えたとありますが、見事な表現です。」
 ケント・ギルバートは、まえがきで、前作では、私たちがとても大切に思っている沖縄が、どのようにして反日左翼や、過激派、外国政府のプロパガンダに利用されてきたのか、そしていま、その工作活動がどこまでエスカレートしているのかを沖縄県民や税日米軍に沢山の友人や知人がいる「事情通のアメリカ人」同士で、存分に語り合いました。
 読むのが痛くて楽しいでしょう。

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

2018年9月25日(火)9月下旬後半、深々と秋。タンポポ刈り。

2018年9月25日(火)9月下旬後半、深々と秋

 田の稲刈りが始まりました。黄金に輝いています。でも出来はそれほど良くないといいます。
 札幌の友人から地震の状況をお話し頂きました。テレビで見るのとお話しを直接聞くのとはリアル感が全く違いました。大変だったようです。今も余震が続いているとのことです。地震も台風も少ない北海道と思っていましたが、そうでなくなりました。
 
 来週、10月に入りますと、大雪山にたっぷり雪が積もるでしょう。
 「待ちかねし冬の日 ファリア ファリア」です。
 秋も好きです。
 冬も好きです。

 午後、16日ぶりにタンポポ刈りをしました。

| | コメント (0)

2018年9月23日 (日)

2018年9月23日(日)、愛山では冬に向けてまっしぐら。寒い。

2018年9月23日(日)お彼岸の中日、

 お彼岸の中日、秋真っ盛りの趣ですが、ここ愛山では冬に向けてまっしぐらです。寒い。

 昨22日(土)今日23日(日)両日筋肉痛がヨレイタ(よれよれ痛む状態)ひどいです。
 10kmは当然、ハーフも軽く、くらいでないと、Hauto Routeは難しいです。
Hauto Routeとはフランス語でHautoは高い、Routeは道で、高い道、すなわち3000mクラスのヨーロッパ・アルプスの氷河スキーコースです。
 70代にもう一度Hauto Routeを、中無理トレーニングで出かけたい。
 69歳のときでさえ、Zermatで「ヨレイタ」でしたから、今どれほど体力が低下しているか。
  ジョギング、筋トレほか専門的なトレーニングで再度挑戦したいです。

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

2018年9月21日(金)黒岳・北鎭岳行

2018年9月21日(金)黒岳・北鎭岳行

 9月21日、素晴らしい快晴でした。
 北鎭岳頂上には雪、シュカブラがあり、旭岳、白雲、ニペソツ、トムラウシ、阿寒、遙か日高、夕張まで一望でした。
 土曜日に予定していたのですが、予報が思わしくなく前日にしました。金曜日なら登山者が少ないかと思ったのですが、若い方も高齢の方も多かったです。
 強烈な足腰の衰えを実感していまして、小無理、せめて中無理をしても登山しなければならないと思い、せめて黒岳まででも出かけたのです。
 黒岳まで行くと欲が出て、もう少し2km先まで、ええい頂上までと行ったは良けれど、下りの黒岳からリフト終点まで、大無理ヒラヒラのひどい目に遭いました。実は前半、黒岳頂上へ行く前にすでに、怪しげで足が上がらなかったり後戻りしたりしてはいたのです。
 山岳部初年の十勝合宿、夏山後の足の痛みと同じほどです。1週間は痛むでしょう。
 膝のバネが全くないです。
 良いバネで下る方の歳を伺いますと69歳でした。オートルートに行ったときが69歳でしたからあのバネがある歳だったのです。再度挑戦するとすれば、あのバネをと思いますが、どの程度つめられますか。
 水泳だけでは足りないかもしれません。

0610 ロープウェイ乗車
0700 リフト終点発
0850 黒岳頂上
1125 北鎭岳頂上
1425 黒岳頂上
1650 リフト乗り場
1700 ロープウェイ乗車

| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

2018年9月20日(木)。旭岳雪だより。中国の沖縄・北海道侵攻

2018年9月20日(木)旭岳雪だより

 2018年9月20日(木)晴、ビン類、ゴミ出し。
 夜半、しっかり雨の降った気配の地面です。
 午前10時半、北鎭北尾根直下の雪渓が白く輝いています。これは融けませんね。
 北鎭の雪渓、融けないで頑張っています。年寄り、負けるな。

 最近運動不足、水泳にも行っていません。水曜日は夕方、一泳ぎしてきましょう。
 黒岳を予定していた22日土曜日は午後から雨予報、日曜日も曇り、なら、明日金曜日に行きますか。

 9月20日(木)、旭岳に雪の便りです。8月17日の黒岳・旭岳の雪を初雪と言うべきかどうか。
 明日も冷えるそうです。

 土曜日に黒岳行を考えていたのですが、雨予報ですし、日曜日も晴れそうにありません。明日試みています。左足の膝がどれだけ動きますか。
 雪の便りは、嬉しいです。

 (本紹介)
 惠 隆之介(めぐみ りゅうのすけ)「尖閣だけではない沖縄が危ない!」、ワック株式会社、2017 を読んでいます。
 帯に「沖縄を覆う驚愕の真実 沖縄独立への衝撃のシナリオ。それを背後で操る中国。沖縄は文化的、経済的にも中国に侵食されだした。このままだとチベットやウィグルのよういになってしまう-」とあります。
「はじめに」
 「朝鮮半島、南シナ海において紛争の危機は高まっている。一方、米軍が駐留する沖縄県内には極左暴力集団や中国工作員が流入しており、沖縄はまさに日本国から分離されようとしている。そのなかで中国による工作がエスカレートしてきた。」
第1章 中共に狙われる沖縄
第2章 沖縄は文化的にはすでに中国の隷下に
第3章 皇室に助けられた沖縄
第4章 米軍の対日不満は限界
第5章 こうして親米感情は消滅させられた
第6章 沖縄県民は純然たる日本国民だ!
第7章 世界を翻弄する沖縄ドグマ 

 中国は尖閣諸島は勿論、沖縄も支配しようとしています。北海道でさえすでにニセコ水源地帯を東京23区の広さを中国人が所有していますし、釧路方面も相当の広さを所有しているということです。
 いざとなれば土地所有権を行使して、中国軍が北海道に進出する恐怖さえ覚えます。
 このような状況下、平和憲法なんて、売国憲法以外のなにものでもありません。
 早急に、平和(売国)憲法を破棄して、自衛隊を日本国軍にしなければなりません。

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

2018年9月19日(水)、60年ぶり同窓会・時雨・ピアノ

2018年9月19日(水)、時雨。

9月18日火曜日。60年の時空を追って、来月、松山に行ってきます。
 友人から60年ぶりともなる同窓会のお誘いを頂き、その手配に忙しい日を送りました。
 そのため、ピアノ練習もウォーキングもする時間がありませんでした。

9月19日(水)
 時雨(しぐれ)。
  気まぐれな時雨。
 今、晴れてたと思ったら、あれあれ、雨。
 屋根に雪が落ちてきたような大きな音。
 親指大のあられが降ってきました。あっという間に薄く積もりました。
 時雨、私の性分にピッタリ。
 精選版日本国語大辞典によりますと、「主として晩秋から初冬にかけての、降ったりやんだりする小雨。またそのような曇りがちの空模様をもいう。季語・冬」とありました。
 時雨とナナカマドの赤い実。良く合います。
 9月、好きな月です。前半は爽やかな青。後半は空に冬の気配。

 ピアノレッスン、さらにピアノが好きになっています。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

2018年9月17日(月)晴、敬老の日、目指せ小無理老人

2018年9月17日(月)晴、敬老の日

 今日9月17日月曜日は「敬老の日」です。
 さて、昔というか昭和20年代までは、生きる苦労が多く、長生きするのが難しく、60歳の還暦で祝ったのでしょう。最近では生きた苦労は昔の60歳と今の70歳か80歳が似たような年齢ではないでしょうか。
 当地でも敬老の祝いをするのですが、75歳以上が対象のようで、妥当な「老い年齢」の感じがします。とすると私は地区主催者側ではなく、祝われる対象ということになります。折角ですから祝われる席に着きます。

 当キリギリス農場では、9月半ばが夏月(葉月)と冬月(雪月)の境目だと思います。
 いよいよ冬です。下旬には山に雪が降ります。
 初滑りはやはり黒岳です。そのまえに紅葉を見に北鎭への道を歩いておきたいです。

 前回、Hauto Routeの名を書いたときは、無理感の方が強かったのです。
 夕方ウォーキングして、やはりダメかと思いました。
 ダメかと思うと、意地が出てきまして、努力したいと思う気持ちが強くなります。
 午後2時半前から27分、ノルディックウォーキングしてきました。
 小無理老人を目指しましょう。

 全く、ミーハーになってしまって、「稀勢の里」が勝って良かった。日本ハムが勝って良かった。
 若い方にミーハーと言いましたがこの言葉、分かるでしょうか。

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

2018年9月15日(土)晴、もう一度Haute Routeスキーツアーの夢を

2018年9月15日(土)晴

 風邪気味はほぼ良くなりました。
 午後4時前から、ノルディックウォーキング。
 愛山小学校前の朴の葉の間に赤いものが見えます。真っ赤な朴の花でした。朴の花ってあんなに赤いことを今まで知りませんでした。

 70歳台でもう一度夢を見たいです。非常に難しいでしょうが。
 シャモニからツェルマットへのHaute Routeスキーツアーです。前回初めて行ったのが69歳になったばかりの時でした。総経費が30万円足らずでした。往復旅費15万、ツアーと滞在費15万。前年のトレーニングにハーフを2回ほど走ったように思います。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

2018年9月13日(木)晴、風邪気味、ピアノ練習、平和憲法至急廃棄すべし

2018年9月13日(木)晴

 一昨日9月11日に体を冷やした上、就寝前にシャワーを浴びて暖まらないままに寝たところ、風邪気味となりました。例年この時期に風邪気味になります。

 でもピアノのレッスンをサボる気はありません。
 サボり屋のキリギリス(小生のこと)は、ピアノ練習だけはサボろうとしないのです。立派です。
 最近、長々と練習しているのですが、あまり効果が無いかも知れないので、一度、短時間練習を試みることとなりました。
 「バッハのプレリュード」、難しいです。
 「パリの空の下」と「Try to remember」もクリスマスコンサートに向けて練習しているのですが、この2曲はメロディが頭に入っていて、歌えます。どこが出来ないところかが分かりやすいのです。が、プレリュードの方は捉えづらいです。「歌う」ことが難しいです。
 考えてみれば、ポピュラーの2曲は、1オクターブか、プラス2度の範囲なのに、プレリュードの方は2オクターブまで広がって動きます。それに分かりやすいメロディではないです。歌うことに努力します。

 もう一つの関心事、「至急平和憲法廃棄すべし」、です。
 日本の憲法は、マッカーサーが再度日本を強くさせないためにつくった憲法です。
 War Guilt Information Programによって、戦後日本人をマインドコントロールしました。 自国を守るためことさえ否定する、そんな憲法なんてありますか。あり得ません。
 私は大東亜戦争で国のために命を捧げた軍人、民間人、犠牲となった方々にに心から敬意を捧げます。
  中国は虎視眈々と、尖閣と沖縄を狙っています。北海道も危ないです。

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

2018年11日(火)快晴、作況調査・泊原子力発電所再稼働すべし

2018年11日(火)快晴、作況調査・泊原子力発電所再稼働すべし
 
 昨日は作況調査の直会でご馳走になってきました。
 作況調査で何をするのかほとんど忘れていて、田んぼ長靴、鎌などを忘れていました。ひどいものです。
 直会の始まる前にノルディックウォーキングを26分行ったのですが、さすがに疲れていました。
 午後は15℃以下で、寒かった上に、寝る前のシャワーで暖まれず、風邪気味になってしまいました。例年、9月後半には寒さに適応できず、風邪気味になります。

 ピアノ、料理、運動(ノルディックウォーキング)が日常的な主要3活動です。
 ピアノは午前中に終わらないと、一日の仕事はできません。運動は夕方です。

「泊原子力発電所を再稼働すべし」

 三橋貴明(「新」経世済民新聞メルマガ) を読んでいます。
 彼は2018年9月11日のメルマガで、「泊原発再稼働」を述べていて、原子力発電所の再審査等は、「発電しながら進めていくというのが『「グローバルスタンダード』」と述べています。
 今回の地震における発電能力の脆弱さを思うと、すでに完成し機能しうる原子力発電所なら発電すべきだと思います。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

2018年9月9日(日)曇、地震から4日目、日常生活

2018年9月9日(日)曇

 胆振東部地震から4日目。40名の死者行方不明者が出ています。
 北海道ではこれまでにない大きな地震です。
 四国九州中国地方の地震、豪雨も甚大で、天災の時代が来たかと不安です。

 午前中、ピアノ。2時間余。
 午後、刈り払機でタンポポ刈り。
 リンゴの実がどんどん赤くなります。
 ノルディックウォーキング。今月に入ってよく歩いています。

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

2018年9月7(金)曇、北海道jとしては大地震、停電

2018年9月7(金)曇、

 昨9月6日の地震、相当大きいものだったようです。
 愛山では寝ていて地震を感じませんでした。
 朝起きると電気がつかず、インターネットも電話も機能せず、どうなっているのかさっぱり分からずでした。ラジオももう40年にもなったもので機能していませんでした。
 札幌方面、函館方面もつながりませんでした。
 携帯は動いて、子ども達、きょうだい、友人から心配の電話を頂きました。
 外のことが全く分からずで、ピアノ練習して、ノルディックウォーキングをして1日終わりました。

 今日は、ほぼ様子が分かりました。
 札幌、函館の方が大変だったようです。
 
 上川地方は地震が少なく、あっても揺れが小さいです。
 北海道全体が海の上に浮かんでいるような感じで、真ん中が上川地方なので揺れが少ないのでしょう。
 台風も少ないし、来ても小さくなっていることが多いです。

 冬の寒さ、除雪だけのように思います。上川の大変さは。

| | コメント (0)

2018年9月6(木)秋風・懐旧の詩・停電

2018年9月6(木)曇、午後1時半にわか雨

 秋のにわか雨です、
 懐旧の歳になりました。
 昔のルームノートから。

「やっぱり、ルームには鍵がかかっていて、誰もいなかった。
傾いてゆく陽のかげに語ろうか。
石炭列車に。つらさがったスキーに。

 朝の6時
 陽のかげが少うし、長くなって
 落ち葉がたまって
 空には羊雲   オーン オーン

 山には陽がさしているのに ここでは にわかあめ
 ポプラのこずえが、なみうって
 もう、青空に、ほうき雲
 ななかまどの実が 色づくよ   オーン オーン オーン

 陽はきえて 
 野にわたっているであろう ススキの
 風がひんやり。

 野郎 またきやがった。

 オーンオーン オーン オーン グシュン
 クスクス、ケケケケ、モギャー

 胸のまんなかで、キュッと圧縮されたものが
 鼻のおくからぬけていった。

 これが何かわかったら、コーヒーをおごるよ。」(OB)

 もう一つ、現役時代に作った詩がありました。3年目の頃。
 当時のルームノートがあれば、探してみたいです。
 札幌でナナカマドの実が色づくのは、8月中旬?下旬?
 旭川では8月下旬でしょうか。
 中愛別では9月に入ってからでしょう。
 愛山では?今年は確認してみます。

 今朝の地震は、結構大きかったのですね。
 午前6時に目覚めましたら、電気がつきません。
 インターネット ディスプレイも見えません。
 昼頃、ピアノ練習、60分。
 午前11時50分に電気がつきました。  

 午後、2時から刈り払機で草刈り、2時間半。
 少々疲れましたが、夕方5時から3km、ノルディックウォーキング。
 小無理しないと、脚力は落ちるばかりで、とても山には行けません。

 2018年9月7日(金)
  インターネット、電話とも回復していました。

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

2018年9月5(水)台風21号道北方面はやや静か。

2018年9月5(水)

 ピアノの練習はしていますが、ノルディックウォーキングの方は進んでいません。
 ピアノ、運動、料理、この三つのうちの運動系がなおざりです。
 自転車こぎもいいトレーニングになるとアドバイスありました。車はタイヤが前後とも代える必要がありそうな状態です。
 
 台風21号は大阪方面に多大の被害を与えました。
 これまでに経験のない風速でした。
 南の方は、猛烈な台風と暑さ。
 北の方、道北方面はやや穏やかでした
 しかし、時代はミニ氷河期入りのようです。
 厳しい冬になりそうです。

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

2018年9月3(月)男の作るリッチなカレーを

2018年9月2日(日)朝7時11℃

 久し振りの快晴。旭岳と北鎭岳の北斜面に少しだけ雪が残っています。
 9月始めの11℃は、低い気温です。
 今年2018年8月17日、黒岳の初雪は異常に早いものでした。
 去年2017年、黒岳の初雪は9月28日とブログに記録しています。
 2016年10月20日脱穀。平地初雪
 2015年9月28日初雪の便りとありました。

 時々、目覚めに歌がイメージされますが、今朝は「夢見るシャンソン人形」でした。
 自分の青春時代のポピュラー曲でした。なぜ、思い出したか、最近、シャンソンの曲を弾いたり、楽譜を見たりしていたからでしょう。
 この曲、ヌーベルバーグの一つに数えられた曲のようで、歌詞の意味は「夢見て歌う蝋人形」とかいう硬め内容らしいです。
 好みにかかわらず、「昔は良い」という、歳ですな。
 歌うべし、叶わぬ夢見る呆け老人。
 とりあえず次の3曲、弾き歌いを目指す。できればフランス語で3年以内。せめて発音だけでもと、入門書を読んでいますが、これまた、図形・記号認知ですから理解が難しい。
 1,さくらんぼの実る頃
  2,オー・シャンゼリゼ
 3,サン・トワ・マミー

 加えて、運動系の夢。Haute Route、Larkya La、富良野-黒岳。可能性はドンドン低くなるか。まず、ノルディックウォーキングから。

 ピアノは120分やりましたら相当疲れていました。

2018年9月3日(月)

 定時朝4時頃トイレにゆき、うっかり練習課題のバッハ・ハ長調のプレリュードを見てしまったらもう寝られない。1時間余り本を読んで再度寝、7時に起きました。
 昼過ぎからピアノ練習、2時間。
 午後2時半から5時まで、薪片付け。
 脳梗塞のせいにしていますが、楽譜、なかでもバッハのプレリュードは記憶が非常に難しい。必要な課題と思って取り組んでいます。
 ノルディックウォーキングできずです。

 一昨日、カレーを作りましたが、余りおいしくない。
 忘れていました。「男の作るリッチなカレー」。
 コツは、みじん切りにしたタマネギを、タップリ炒めることでした。
 今週後半、リッチなカレーに挑戦します。

| | コメント (0)

2018年9月 1日 (土)

2018年9月1日(土)曇、9月、防災の日

2018年9月1日(土)曇

 9月になりました。
 好きな9月の歌2曲
 Try to Remember the kind of September
 September in the Rain
 爽やかで素敵な月です。

 9月1日は防災の日です。
 大地震の日が近づいて、30年以内といわれます。
  どこにいても最悪の事態を意識しておく必要がありますね。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »