« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の18件の記事

2018年4月30日 (月)

2018年4月30日(月)欧米では寒冷化してるらしいです

2018年4月29日(日)晴れ
 霜が下りています。
 今朝4時5時は-2℃以下でした。
 午後、小生の現職時代、臨床心理の大学院にきていらっしゃった先生ご夫妻が訪ねて下さいました。ご主人が愛山2・3区のMさんとお知り合いだったのです。 
 まったく10年以上前になります。

 昨4月29日の In Deep に次の記事が出ていました。

 いよいよ本格的に始まった「地球寒冷化」:この2年間の地球が過去1世紀で最大の寒冷化を記録していたにも関わらず「メジャーメディアはそれを黙殺し続ける」と米保守系ニュースサイトが報じる
https://indeep.jp/global-cooling-had-begun-2016/ 

 以前、やはりIn Deepに次に記事が出ていました。

  ミニ氷河期は「2015年にすでに始まって」おり、今後「200年から250年間続く」というロシア科学アカデミーの科学者たちの主張が公開された
投稿日:2016年11月5日 更新日:2017年11月30日
https://indeep.jp/new-little-ice-age-has-begun-lasts-200-years/ 

 米・露とも地球寒冷化、ミニ氷河期の記事を出しています。
 日本の中西部を見ますと地球温暖化のほうがなじむかもしれませんが、北海道の真ん中では、夏が遅くなっているようで、ミニ氷河期の方があたっているような気がします。
 本州では暑すぎるようですが、我が家は65年前の古めですので風通しがよくて寒冷化には向いてないかもしれません。

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

2018年4月28日(土)タイヤ交換・ロシア産赤魚

2018年4月28日(土)晴れ
夜半、3時から5時まで氷点下5℃以下でした。

午前中はピアノの練習、毎週レッスンにして、密度が濃くなっています。
午後は冬タイヤの交換、例年、4月の十勝合宿までは冬タイヤです。昨年でしたか、確か大雪で入山できず、全員キリギリス農場に泊まり、次の日、入山したのでした。冬タイヤが必要なのです。
 今日夕食に、ロシア産、赤魚を焼いて食べました。始めてでしたが、非常においしかった。

 前々回のブログは元気がありませんでした。
 膝は痛いのですが、元気が出てきました。

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

2018年4月26日(木)北朝鮮は拉致被害者を返せ

4月27日に朝鮮南北会談が行われるそうです。
平和に向けての大きな動きというようなことが書かれています。
でも私の思いでは、北朝鮮は、日本人を拉致している国です。人さらいしたまま返していない国です。そのうち、人さらいした人を返すから、何か寄こせとさえ言いかねない国です。
 私は、平和憲法がいかに下らない憲法であるかが、拉致事件でよく分かります。国民が拉致されたまま守れないような憲法がありますか。
  北朝鮮は、核ミサイルで脅すのです。
 国防は他国任せにする国がありますか。
 もうひとつ言えば、インテリジェンスなしに他国との交渉は出来ません。しっかりしたインテリジェンス機関が必要です。
 平和憲法などお目出度いこと言わないで、国際的現実で考える練習をしなきゃならないと思います。

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

2018年4月23日このブログを見て頂いて感謝

 わたし自身の「老化」は、体力の衰え、知的劣化、社会性の劣化のあることを感じます。 とくに人への思いやりの欠如がすすんでいます。
 ブログの文章も読み直すとおかしいかなと思います。
 元気報告とアンチエイジングのために使わせて頂いたのですが、文章の不具合に加えて、不快な面が増えて来ているかもしれません。
 3日に1回は書こうと思ったのですが、週1か月1かになるかもしれません。
 見ていて下さる方に、感謝しています。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

2018年4月22日(日)快晴、アンチエイジング

2018年4月22日(日)快晴
 快晴が続きます。昨日は晴れとはいえ少し雲がありました。
 くどいかもしれませんが、日本ではこれほど快晴が6日も続くことはほとんどはなかったと思います。これほど快晴が続くのはヨーロッパアルプスの晴れ方です。
 少なくとも北海道の気候は、内地の気候と違ってきたと感じます。

 さて、現在の関心事のほとんどは、アンチエイジングです。
 昨日まで十勝岳で行動を共にした連中は以前、登山が共通事項でしたが、今はアンチエイジングが入ってきています。
 お一人は、毎日7km歩いていらっしゃいますし、お一人は料理の腕が抜群です。
 7km歩くことも、料理もとても並ではできません。
 走ることはこの歳では無理が多いです。
 実はといえば何年か前、渡邊香春子「調理以前の料理の常識」、講談社、2004、という本を中古で買ったあったので、そこから勉強してみます。

 先月3月20日のブログに、「明らかに、足に手に、頭に、老化の進行を実感します。合い言葉は、1,音楽、2,運動、3,料理、4,片付け、5,ブログ」と書きました。一月毎にボケが進行しているというほど悠長ではなくて、毎週のように進行している実感です。必死でくい止めねばばなりません。

|

2018年4月21日 (土)

2018年4月21日十勝白銀荘湯治

2018年4月21日(土)晴れ
 昔の仲間と6年で十勝岳白銀荘に行ってきました。

 途中、上富良野の小野沢整形外科に行ってきました。小野沢医院を知ったのは「たった5分間で9割の腰痛がよくなる本 AKA-博田法で、腰痛が消えた!」講談社、2014、にAKA-博田法を実践している医院と出ていたからです。よい診断とアドバイスを頂いてきました。
 
 白銀荘でたっぷりと湯治を楽しみました。膝の痛みが残っていて十分には歩けなかったのですが、昨20日金曜日には三段山2段目のハイマツの所まで行ってきました。これまでに余り経験したことのない雪の少なさでした。
 来年には膝を治して再度、三段山、十勝岳を目指したいと思います。

 帰宅してみると、この2日の雪で敷地の雪が相当きえていました。

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

2018年4月19日、快晴3日続き・ピアノレッスン

2018年4月19日、快晴続き3日目です。ヨーロッパアルプスの様な快晴連続です。
 真っ白に輝く、富良野、十勝、オプタテシケ、忠別、旭、永山への十勝・大雪連邦が圧巻です。

 昨4月18日ピアノのレッスンでした。
 毎週のレッスンにして1週間、練習の密度の濃さを実感しています。
 退職後7年経って習い始めたピアノですが、毎週レッスンは贅沢と思い、2週一回にして3年たちます。
 ピアノを習い始めたきっかけは、若い友人で自閉症の人がピアノを習い始めて、着実にうまくなる様子を見て、習いたいと思ったように思います。
 年寄りがピアノを習うなんて贅沢と思いました。遊びにお金をかけるなんて戦時中生まれにはない感覚でした。
 毎週レッスンにして1週間、毎週と2週一回の差は想像より遙かに大きいです。
 習うならば、毎週でなくてはならなかったと思います。
 毎週習う覚悟を持つためには、3年間が必要だったとも言えます。なにしろ習い事というものをしたことが全くなかったのですから。

 今、ピアノを習う贅沢を得ました。
 以前、「年寄りよ、体を鍛えておけ」、と歌っていました。
 いま、さらに続けて、「ピアノの練習をするために」という言葉を続けたいとお思います。

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

2018年4月18日(水)晴、白鳥10羽、インテリジェンスのない国家は亡びる

2018年4月17日(火)雲一つない快晴
 大快晴あるいは大陸的快晴とでもいいたますか。
 シャモニからツェルマットのオートルートをツアーしたとき連日快晴でした。その晴れ方が日本では年一二回しか見ない快晴の連続で、それと似た快晴といいたかったのです。
 夕方から大雪連峰をみています。
 左から黒岳、凌雲、北鎭、愛別・比布・永山、旭岳変つらなり。
 18時頃からピンクに少し色がつきました。でも旭川あたりのスモッグのためでしょう、はっきりしません。

 永山の大斜面をみつつ思い出すのは、昭和37年の暮れ、あの当たりをツルさんがリーダーで吹雪の中を登ったのでした。愛山渓の合宿の後、2,3日静養と除雪の手伝いをして、沼の平への登りから永山の斜面へ渡り、安足間を超えたところに1日目のテントを張ったのでした。
 この山行はくり返し思い出したいです。37年暮れツルパーティ大雪縦走としておきます。
 歳ですね。強烈に懐かしい。

 午前中、旭川自動車免許試験場に免許更新に行ってきました。75歳以上になりましたので、高齢者講習を受けて修了書を貰って更新できます。
 3年間有効です。

 今日の紹介本は、佐々淳行「インテリジェンスのない国家は亡びる 国家中央情報局を設置せよ」海竜社、2013です。
 平和憲法などどういえばいいのか、なんとも、あり得ない考え方です。
 早急に平和憲法を廃止すべきです。廃止できないのなら無視すべきです。
 あまりに国際関係の現実に幼稚すぎます。
 わが婦女子が最悪の目に遭おうとしている現実のなかで平和憲法というのですか。今の野党はそのレベルです。
 
 新米右翼の私には、朝日・毎日・道新は左翼新聞で、中国寄りと思っていて好きではありません。20年、30年来とっていません。少し購読したこともあるように記憶しています。情報はもっぱらインターネットからです。産経を評価しています。

2018年4月18日(水)晴れ
0730 白鳥が10羽、上流に飛んで行きます。昨年より5日ほど早いです。

|

2018年4月17日 (火)

2018年4月17日(火)快晴、雪は終わり、暖かくなりそうです。

2018年4月16日(月)。

朝、夜半の雪が薄く積もっていました。今年最後の雪となるでしょう。
空は晴れてすぐに消えてしまいました。
やはりどこか名残り惜しむ気持ちがあります。

寒いです。
4月16日は日中も4℃以下でした。

In Deepブログの記事は毎日見ます。
2017年11月30日 に更新された記事、
 
https://indeep.jp/new-little-ice-age-has-begun-lasts-200-years/
『ミニ氷河期は「2015年にすでに始まって」おり、今後「200年から250年間続く」というロシア科学アカデミーの科学者たちの主張が公開された』
を読みました。
愛山や旭川の気温の低さを見ると、そうかもしれないと思います。風通しのいい我が家としてはあまりうれしくありません。

午後、旭川市内であった自動車免許更新用の高齢者講習会に行ってきました。いくつかの検査を受けましたが、運転用の認知機能は思ったより良好でした。自覚としては視覚も認知も老化が進んでいます。
 長時間運転、連続2時間以上は控えた方が良さそうです。

2018年4月17日(火)快晴 0900
 車の一年点検では、何事もなく好調です。クラウン平成9年車、良い車です。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

2018年4月15日(日)北海道の中国人土地所有の問題

2018年4月15日(日)小雨

 比布で酪農をしていらっしゃるO先生の言葉、「男一人半人前、男二人0.5+0.5で1人前、男と女で2人前」と言うそうです。なるほど全くその通りです。知りませんでしたが良く言われている言葉だそうです。
  先ほども高田さんのお話では、「その通り、私なんぞ3分の一人前」といわれます。 交通指導員始め除雪とか多様な地域活動をされている高田さんでも、そう言われるのですか。

 午前10時で気温は4℃。畦の陰にはまだ雪がしっかり残っています。
 一昨日の御田神社祭は天気に恵まれてよかったです。
 今年は雪解けが遅く、白鳥も見かけましたが、2羽4羽ほどです。昨年一昨年は御田神社祭の頃、白鳥が一杯でした。どれくらい遅れているでしょうか。1週間?

 さて、今、北海道には東京23区ほどの広さの土地を中国人が所有しているそうです。
 私は中国政府が尖閣諸島の領有権主張し、日本と対立関係にあることを知っています。
 中国は尖閣諸島の領有権を主張しています。
 中国は、チベットにも新疆ウイグルにも漢民族を大量移住させ、「中国化」を進めています。
 北海道に中国人が買った東京23区の広さの土地に中国人が大量移住し「中国化」することが可能です。それを阻止する日本の法律はないのです。
 日本の欠陥法だと思いますし、早急な法改正が求められます。「モリ・カケ」問題よりももっと早く国政を論ずることがある、と思いますのはこの事です。
 日本のマスコミおよび野党は安倍首相つぶしに全力をあげています。
 私は、野党もマスコミも中国の手先ではないかとさえ思うほどです。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

2018年4月13日(金)御田神社祭

2018年4月13日(金)晴
 今朝もうっすらと雪が積もっていました。寒い日が続きます。
 ブログ書きが二日空きました。時々空くかもしれません。

 今日は愛山2・3区の御田神社祭でした。
 朝8時半から、愛山神社祭の幟たて、注連縄づくり、食事の用意などをしました。
 11時に愛別神社に鷹栖神社の神主様をお迎えにあがり、11時半から祝詞をあげていただきました。 12時から「直会」でした。賑やかで楽しい直会となりました。
 昨年はひどい天気になって、コミュニティセンター内で行ったのでした。

 一昨日水曜日は、ピアノのレッスン日でした。毎週となると、いかにもピアノを習っているという、お習いごとにいっているという、戦時中生まれには得がたい経験です。

 その後、永山の酒仙師匠をお訪ねしました。お元気でした。
 札幌の男山師匠もお年相応の、一つ二つ調子の良くないところもおありのようですが、お元気で数々のお仕事に打ち込んでいらっしゃるのがすごいです。

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

2018年4月10日(火)、夜半雪3cm、昼晴れましたが+4℃

 2018年4月10日(火)、晴
 夜半(2時頃)、下屋に落ちる雪の音を聞いていました。3cmほど積もっていました。
 4月10日です。春が遅くなって、夏の方向に移っていって、また、秋が早く来るようになったと感じます。

 朝7時、山ゲラが松の木に来て、カラスが巣作りの小枝を集めています。
 雪が降ると雀たちは出遅れます。

 8時前から始めたピアノ練習は、小一時間するとすっかり疲れます。楽譜を覚えられなくて困っていますというと年取るとそうなると友人に言われました。
 
 私はいつの頃からか、左翼をやめました。10年か20年か前です。愛国右翼を言いはじめたのは、5年か10年前です。マスコミを信用しなくなったのと軌を一にしています。
 安倍首相支持です。
 自分のことをこうやってぺらぺらいうのは軽薄の証拠です。自分自身のことを余り信用していません。何かからの影響を受けやすいです。
 
 ブログへの文章を書くのもさらに時間がかかるようになりました。さてさて。

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

2018年4月9日(月) 小雪。雪解けしてますが春が遅いです

2018年4月9日(月) 小雪 

 今日も一日、曇りの中、小雪が舞っていました。
 雪解けは進んでいます。

 札幌の友人から札幌にも出ておいでと誘ってくれ、出かけたくはあるのですが、最近はピアノの練習に励んでいて、なかなか長くは出れません。
 
 今の関心事は二つ、食とピアノです。
 今日も午前中、1時間半、午後から30分練習しました。
 ただ、楽譜の図形認知と手指連動がスムーズに行きません。老化と脳梗塞と重なっていると思います。練習課題は密度が濃くなっています。

 今日の夕食は、鯖の塩焼き、羊ロースジンギスカン、蕪とキノコのしょうゆ汁、ブロッコリー、カボチャ、トマトでした。

 安倍首相の評価が低いそうです。
 私は、阿倍さんを評価します。
 モリカケ問題なぞくだらない問題と思います。野党が本当にアホのように見えます。
 野党もマスメディアも本当に変です。中国の手先と見えます。

| | コメント (0)

2018年4月 8日 (日)

2018年4月8日(日) 浅井未歩さんの素敵な歌、雪模様

2018年4月8日(日) 06:00、-3.5℃。うっすら雪。月23日。

 昨7日土曜日、午後2時から旭川市民活動センター「CoCoDe」で自閉症親の会主催、世界自閉症啓発デーの音楽会があり、「ふぁそら」と浅井未歩さんの出演で、おおいに楽しませて頂きました。
 夜は6時から、愛山公民館運営委員会の昭和29年度事業報告、昭和30年度事業計画が提案され、了承されました。氏子の方から愛別神社の運営にちても報告されました。

 ピアノレッスン、毎週となりますと、課題がより具体的に、きめ細かく、多くなりました。札幌の師匠との差が開くのも無理ないと思います。頑張ります。

 8日(日)、昼になるというのに雪が舞っています。
 関東より西の方は暑い日が続いているらしく、地球温暖化論があたっているのかもしれませんが、北海道方面は雪マークで、ロシア科学者の小氷河期論があたっている感じがします。

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

2018年4月6日(金)さらば故郷、老化進行、小無理は無理

2018年4月6日(金) 曇、-3度  21日月

 ピアノの練習、10時になっても奥の部屋が冷えていて、オーバーズボンとオーバーシューズをはいていても寒くて寒くて。
 外の気温はやっと0.5℃。田畑は雪のままで、昨日積もった新雪が残っています。

 届いた中古CD「ドイツ民謡集Ⅶ ドイツ学生の歌」徳間ジャパンコミュニケーションズ、1998 より、Nun ade, du mein lieb Heimatland(さらば故郷よ)を紹介します。

Nun ade, du mein lieb Heimatland
lieb Heimatland, ade!
Es geht jezt fort zum fernen Strand,
lieb Heimatland, ade!
Und so sing ich denn mit frohem Mut,
mie man singet, wenn man wandern tut,
lieb Heimatland, ade!
さらば、愛する故郷よ
故郷よ さらば!
遙かな海へ出立する時間だ
故郷よ さらば!
旅に出るときには誰でもそうするように
僕も元気を出して歌を歌う
故郷よ さらば!

(fort副詞去って、fern 遠い、froh 楽しい、Mut 勇気・気力)

 またまた好みの歌の紹介ですみません。
 アンチエイジング活動の一つが、好きな詩歌の紹介なのです。
  「放浪の歌 Wanderlied」とか「故郷 Heimat」の言葉にこころ揺さぶられます。

 このアンチ・エイジングブログに来て下さる方に感謝します。
 エイジングとか老化とか、傾斜的に変化するというより、たとえば5歳ごとに階段的に変化するとか。私の場合、70~74、75~79、80~84というように、70~74で「来た!」、75~79で「どうなる?」、80~84で「相当ひどいぞ」あるいは「お迎え」の感じでしょうか。
 「小無理」はしようと思って、ジョギングを始めたら、すっかり膝を痛めてしまいました。73歳まではなんとかなったのです。膝の小無理はだめです。

 昨日は、2・3区常会の日でした。4月13日の御田神社祭の打ち合わせを中心に行いました。

 4日はピアノのレッスンでした。毎週指導をお願いしたいと思っています。
 札幌のピアノ師匠との差が開くばかりなのです。毎週となると緊張度が違います。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

2018年4月5日(金)愛山は吹雪、コーヒーの花と実のこと

 2018年4月5日(金) 朝5時 -5℃以下に下がっています。吹雪です。

 雪が3cmも積もっていました。
 陽が照り始めると屋根の雪がぼたぼたと落ちています。
 まるで11月の雪です。

 薪ストーブに火を入れています。
 真冬にストーブを焚くと、屋根の雪が融けて氷となって、厚くなってしまうので、やや控えていました。ということを岐阜の薪ストーブを別宅に持っている方にお話ししていて、昨日、焚いていますかと電話がありました。

 そのなかで、コーヒーの名前にハニーとつくのがあるけれど何ですかとの質問、彼はコンピュータやインターネットをやめているのです。

 調べて見るとパルプドナチュラル製法/ハニー製法とは、コーヒーチェリーの果肉を除去した後、水洗いせずに、「ミューシレージ(ぬめり、粘液質)」が付いたまま乾燥させる方法だとありました。
https://coffee.argento-luce.jp/yomoyama/724/

ブラジルではコーヒーの花が一斉に開花し、その時の農園は雪景色のように真っ白で、幻想的な光景が広がりますが、その美しさを楽しめるのは本当にわずかな期間だけです。花はたった2日で、まるで雪が解けるように散ってしまう、そうです。
 コーヒーの花が散ると、緑の小さな実がなります。そして、その実はだんだん大きくなるとともに、黄色から赤へと色付いていき、完熟すると真紅色へと変化します。コーヒーチェリーという言葉を聞いたことはありませんか? 真紅色の実がさくらんぼに似ていることから、完熟したコーヒーの実のことをコーヒーチェリーと呼びます。
 実の中はどうなっているのでしょう? 一つ一つの実の中には、通常コーヒーの種が二つ、向かい合わせに入っています。コーヒー豆には、平たい面と丸い面があるので、ちょうどラクビーボールを縦に半分に切ったような形をしています。

http://www.agf.co.jp/enjoy/cyclopedia/flow/know_01.html

 ブラジルのコーヒーの花の純白をみたいですね。

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

2018年4月3日(火)雨、サッポーの詩

2018年4月3日(火)雨

 12時、気温は4℃で、冷えています。
 あぜ道に黒い地面がでていますが、田は一面の雪です。
 昨日は快晴で、大雪山は広く見えていましたが、気温は10℃未満でした。敷地通路の雪割りをしました。

 最近好きな歌を紹介することが多かったですが、詩も嫌いじゃないです。
・井上正蔵編、世界名詩選、學生社、1956、
・呉 茂一・高津春繁訳者代表、世界名詩集大成①古代・中世編、平凡社、昭和35年に出ている詩が好きでしたが、学生時代を過ぎると詩を読む余裕がなくなりました。
 今、療遊期の時間の余裕を得て、再度読み返しているような状況です。

サッポー
 月は入り
   すばるも落ちて
 夜はいま
   丑満の
 時はすぎ
   うつろい行くを
 我のみは
   ひとりしねむる

 (呉茂一訳、世界名詩集大成①古代・中世編、平凡社、昭和35年)
 
 療遊期、すなわち昔を懐かしむ時期のようで、歌も詩歌もいいですね。

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

2018年4月1日(日) 4月と聞くと春ですが田畑は雪です、冷えます

2018年4月1日(日) ときどき小雨

 4月の初め、4月と聞くだけで、夏が近いかと感じますが、田は1面雪です。

 ピアノ練習の現在、「主よ、人の望みの喜びを」の楽譜が頭に入りません。絵図認知がすごく悪いです。
 この題名の意味、「人」はどなたを指すのでしょう。「主よ、人の望みの喜びよ」という題名もあって、これだと分かります。「人」の訳を「私」としていて、主は私の望みの喜びです」となって分かります。音符の流れ、指使いが難しいです。
 ほかに「サーフボードブギ」の音符は分かりやすいですが、リズムが難しいです。
 ハノンは16番、連弾は「幻想即興曲」の簡易版です。

 ピアノの後は、のろのろジョギングです。紋別道路沿いの道を国道39号まで、23分46秒。昨日よりさらに遅く、限りなく歩くのに近いです。
  体力は恐ろしく低下しています。頭の方はさらに低下しています。せめて、体力だけでも下降スピードを少しでもゆるめたいです。

 帰りに鉄地河原さんのお宅によってお茶とお菓子をご馳走になりました。人に直接あうことの刺激は大きいです。

 午後の気温は5℃以でした。冷えます。

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »