« 2018年1月8日「流し」一手間10秒、飯柴智亮「金の切れ目で日本から本当に米軍がいなくなる」 | トップページ | 2018年1月10日白澤卓二「100歳までボケない101の工夫」続き、習慣編、運動編 »

2018年1月 9日 (火)

2018年1月9日、白澤卓二「100歳までボケない101の工夫」

 最近庭にカケスが来ます。綺麗な鳥です。鳴き声や呼び名が色の綺麗さと違っています。雪とともに山から下りてくるようです。
 倉庫車庫の雪がとけて落ちません。温暖化より小氷河期論です。

 白澤卓二「100歳までボケない101の工夫」文春新書2010を紹介します。食事編、習慣編、運動編の3編に分かれていますが、今回は食事編の項目を列挙します。関心のあるところは、
(果物・野菜系)
5.ねばねばメニュー(納豆、オクラ、長いもなど)が老化を防ぐ
22.血液をさらさらにしてくれる納豆
6.リンゴは皮まで食べる
10.野菜の王様はブロッコリー
11.真っ赤なトマトを食卓に
12.ニンジン、カボチャでβカロテン
14.ショウガ、トウガラシの効能
15.インド人はアルツハイマー病が少ない
17.果物ジュースと野菜ジュースを週3回以上飲む
28.新芽。スプラウト、貝割れ大根、ダイコン、発芽玄米
(魚・肉系)
7.魚の王様はサケ
20.背の青い魚のDHAで認知症予防
8.魚と肉は一日おきに食べたい
25.ニワトリの胸肉
26.豚(ヒレ肉)野菜と一緒に
27.ボケない脳のために羊肉
(その他)
19.お酒はやっぱり赤ワイン
21.ビタミンEはサプリより食品から。煎茶茶葉、トウガラシ、アーモンド、抹茶、サフ
24.とりたいのはエキストラヴァージンオイル
33.蒸し料理としゃぶしゃぶのすすめ
34.余分3兄弟(脂肪、糖、塩)をできるだけとらない
43.ゆっくり時間をかけて食べよう

レッスン1 何を、どう食べるか?それが問題です「食事編」、目次より。
1.115歳の女性の大好物はニシンとオレンジジュース
2.脳のエネルギー不足にご用心
3.朝食抜きは肥満の元
4.朝食はパンよりご飯を
5.ねばねばメニューが老化を防ぐ
6.リンゴは皮まで食べる
7.魚の王様はサケ
8.魚と肉は一日おきに食べたい
10.野菜の王様はブロッコリー
11.真っ赤なトマトを食卓に
12.ニンジン、カボチャでβカロテン
13.レインボーベジタブルを知っていますか?
14.ショウガ、トウガラシの効能
15.インド人はアルツハイマー病が少ない
16.地中海料理と日本料理の共通点
17.果物ジュースと野菜ジュースを週3回以上飲む
18.ザクロジュースが脳に効く
19.お酒はやっぱり赤ワイン
20.背の青い魚のDHAで認知症予防
21.ビタミンEはサプリより食品から。煎茶茶葉、トウガラシ、アーモンド、抹茶、サフラワー油など
22.血液をさらさらにしてくれる納豆
24.とりたいのはエキストラヴァージンオイル
25.ニワトリの胸肉
26.豚(ヒレ肉)野菜と一緒に
27.ボケない脳のために羊肉
28.新芽。スプラウト、貝割れ大根、ダイコン、発芽玄米
29.血糖値を上げない理想のメニュー
30.1日にとりたい水分量、
31.がん予防にはデザイナーフーズ
32.頭からしっぽまで
33.蒸し料理としゃぶしゃぶのすすめ
34.余分3兄弟(脂肪、糖、塩)をできるだけとらない
35.食べ物で寿命の変わった県がある
36.体重は毎日測ろう
37.カロリー制限で長生きできる
38.日野原先生の一日の献立
39.腹七分で体重5%減。
40.食欲をコントロールするホルモン
41.食べる順番を変えてみる
42.どうしても食べたくなったときにすること
43.ゆっくり時間をかけて食べよう
44.夜9時以降は食べない
45.女性は意識的にカルシウムを
46.粗食は老化を進める

|

« 2018年1月8日「流し」一手間10秒、飯柴智亮「金の切れ目で日本から本当に米軍がいなくなる」 | トップページ | 2018年1月10日白澤卓二「100歳までボケない101の工夫」続き、習慣編、運動編 »

読書・文・詩・メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018年1月8日「流し」一手間10秒、飯柴智亮「金の切れ目で日本から本当に米軍がいなくなる」 | トップページ | 2018年1月10日白澤卓二「100歳までボケない101の工夫」続き、習慣編、運動編 »