« 2018年1月2日(火)開けましておめでとうございます。 | トップページ | 2018年1月8日「流し」一手間10秒、飯柴智亮「金の切れ目で日本から本当に米軍がいなくなる」 »

2018年1月 7日 (日)

2018年1月7日、杜牧「山行」

 ブログのサブタイトルの所を変更しました。
 70代半ば、小キリギリスも「療遊期」となりました。療養、遊び、勉強、読んだ本の紹介、日常生活などの記事が中心となりそうです。恥ずかしげもなく書くのは好きなので、療育のためにも書かせて下さい。ただ、ピアノの方にもっと時間を取りたいので、丁寧には書けないでしょう。
 
 タゴールの詩を読んでいたら、中学の頃習った漢詩を思い出しました。
 私は古い人間だったのでした。2015年11月24日に、李白「静夜思」、2014年2月28日に陶淵明にふれた事がありました。
 今回は、
杜牧(とぼく)の
山行(さんこう)です。 

遠上寒山石径斜
白雲生処有人家
停車坐愛楓林晩
霜葉紅於二月花

遠く寒山に上れば石径斜めなり
白雲生ずる処人家有り
車を停(とど)めて坐(そぞろ)に愛す楓林の晩(くれ)
霜葉は二月の花より紅なり

|

« 2018年1月2日(火)開けましておめでとうございます。 | トップページ | 2018年1月8日「流し」一手間10秒、飯柴智亮「金の切れ目で日本から本当に米軍がいなくなる」 »

読書・文・詩・メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018年1月2日(火)開けましておめでとうございます。 | トップページ | 2018年1月8日「流し」一手間10秒、飯柴智亮「金の切れ目で日本から本当に米軍がいなくなる」 »