« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の8件の記事

2017年12月31日 (日)

2017年大晦日、良き新年を。体を鍛えて音楽を楽しむ

2017年12月31日
大晦日ですね。
2015年から小氷河期が始まっているという説が温暖化よりもはるかに真実味があります。
すなわち愛山はさらに冷えるでしょう。困ったもんです。

 メディアでは西鋭夫教授と藤井厳喜氏を見てゆきたいと思います。
 昔と変わらぬ日本のあまりのお目出度さ、自分自身のお目出度さを自覚したいと思います。平和憲法なんてお目出度さの象徴は早く改正せねばなりません。
 ますますもって、老呆人よ、体を鍛えて、音楽を楽しめ、です。
 皆さま、お元気で、良いお年をお迎え下さい。

| | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

2017年12月30日、タゴール「チャンパの花」

 キリギリスの人生第4期を「療遊期」と名づけましたが、呆けと病気が進行してゆく時期です。
 療遊期で大切にしたい事は
1)薬
2)日常生活の基本、(料理、後片付け、掃除、洗濯)
3)運動
4)音楽(ピアノ)
 です。さらに、
5)人に会って話すこと、
6)勉強・読書・ブログ書き
などを心掛けたいと思います。
変な文でさらに失礼を重ねると思いますが、このブログにおいで頂けることに感謝いたします。

 さて、好きな領域の一つが詩歌です。
 学生時代に愛読した本が、井上正蔵(いのうえしょうぞう)編、「世界名詩選」、學生社、1956 です。その中のギリシャ、フランスの詩が好きでした。訳も良いのでしょうね。上田敏訳にさすが良いものがありました
 詩人の中で、タゴールも好きです。多分、中学か高校の教科書にでていた詩がよかったのでしょう。花になった子どもが、木の上から本を読んでいる母の姿を歌っているものがありました。
 山室静訳のものが「タゴール詩集」、彌生書房、世界の詩39、昭和41年初版に、「チャンパの花」として52ページにでていました。

(引用させていただきます)

チャンパの花

ただちょっと戯れに僕がチャンパの花になったとして、あの樹の高い梢に咲いて風の中に高笑いしてゆすれ、新しく開いた葉っぱの上で踊ったとしたら、母ちゃんには僕が分かって?母ちゃん
母ちゃんは呼ぶでしょう「坊や、お前はどこにいるの?」それでもぼくはひとりで笑ってじっと黙っている。
ぼくはこっそりぼくの花弁をひらいて、母ちゃんがお仕事なさるのを見つめてる。
浴(ゆあ)みのあとで母ちゃんは濡れたお髪を肩にひろげて、チャンパの樹陰をお祈りなさる小庭の方に歩きます。母ちゃんは花の匂いに気づくでしょう。でもそれがぼくから出る匂いだとは知りません。
お昼ご飯のあとで母ちゃんはラマヤナを読みながらお窓のそばに坐ります。この樹の影が母ちゃんのお髪や膝の上に落ちて、母ちゃんの読んでいる御本のページの上にぼくの小っちゃな影を投げかける
でも母ちゃんはそれがあなたの可愛い子の小さな影だと気がつくかしら?
夕方になって母ちゃんが点したランプを手に牛小屋に行く時に、ぼくが急に大地の上に落ちて来てもう一度母ちゃんの子供になろう、そうして母ちゃんにお話しをねだろう。
「どこに行ってたの、いたずらっ子よ!」
「教えないよ、母ちゃん」
その時母ちゃんとぼくはこんなことを言いあうでしょう

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

2017年12月26日、藤井厳喜「ワールドフォーキャスト」より

 呆けキリギリスです。
 僅かながらも回復の兆しを感じると申し上げておきます、が運動が足りません。わかっているのですがしていません。僅かながらでも今日からトレーニングします。

 藤井厳喜氏の「ワールド・フォーキャスト」を購読しているのですが、月2回配信されていまして、今朝、最新号が届きました。

 今日の内容は、
・トランプ大統領とエルサレム移動問題 
・2019年以降のエネルギー問題
・チャイナの一帯一路プロジェクトは失敗か?
・Q&A
・ 特番:2017年10大ニュースの振り返り
 特番の内容項目は
① Fake News、米国メイン・ストリーム・メディアの崩壊
②Fake News、日本のメイン・ストリーム・メディアの崩壊
③米中対決
④金正雄暗殺
⑤IS壊滅
⑥自民選挙大勝
⑦米ロ関係好転
⑧日米経済好調
⑨北朝鮮漂流船
⑩欧州沈滞
2018年大予測は
・憲法改正
・核武装論
・実体経済に基づく好況
・増税延期
・朝鮮戦争、難しいだろう。大規模戦闘はないだろう?軍事危機は起こるかも?米が攻める?瞬時に終わる?難民危機の可能性あり、等

 見応え、聞き応えがあります。
 10年近く、新聞は取っていません。古新聞がないのは困りますので、取っているお家から頂いています。
 インターネットニュースは読んでいます。本も、主として中古本を買って読んでいます。

| | コメント (0)

2017年12月24日 (日)

2017年12月23日第12回旭川クリスマスコンサート

昨日、第12回旭川クリスマスコンサートが開催されました。
もう12回にもなります。どなたも段々技術が向上していると思いました。
勿論、古稀仲間の成長も著しい?です。

13:05 U・F ヘンデル「サラバンド」
13:10 U・F & S・M 連弾ラヴェル「ボレロ」
13:20 U・A & M・R 連弾「ハナミズキ」
13:30 U・A & U・M 嵐 「Beautiful days」
13:40 M・R  アルトサックス 「タッチ」
     ピアノ  「カノン」
13:55  T・J & A・S 歌      ♪迷い道      ♪冬の稲妻
     ピアノ ♪ダイアナ  ♪Happy Birthday to you
14:10 コーヒー・ブレーク
14:40 K・C フルート When a Woman Loves a Man、The Christmas Song
14:50 MWC-b(ミュージック・ワンダークラブ-バンド)O・H & O・K
      チックコリア スペイン、 Silent Night
15:05 S・M ピアノ 月光
15:15 N・S ロックフェラーの天使の羽、それでも、いきてゆく 作曲:辻井伸行
15:50 みんなで歌おうクリスマス
       カントリーロード、ジングルベル、赤鼻のトナカイ、
    Happy Chiristmas きよしこの夜
16:20 閉会

S・K先生、本当にありがとうございました。
ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。
来年もさらにがんばります。
よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

2017年12月17日、クリスマスコンサートに向けて男山師匠との連弾練習

 ちょっと緑内障が悪化したのかと思っていましたら、もう少し年相応のボケ進行だったようです。薬を飲んで、元気になってきました。
 ついこの間まで、痛風(高尿酸)の薬を飲んでいましたが、一昨年ころから緑内障という名が加わりました。
 最近もう少しレベルが上がりまして、忘却系が加わりました。毎日必ず飲む必須薬が増えています。

 今日は札幌から愛山まで、連弾仲間の男山師匠がおいで下さいました。
 クリスマスコンサートに予定している「ボレロ」の練習のためです。1時間あまりの練習で、大分、うまくなりました。が、小生の技術が足りません。コンサートと当日、午前中に時間を頂いて練習するように準備する事としました。

 藤井厳喜ワールドフォーキャストを購読しています。
 国際情勢を理解するするうえ購読したニュースはいくつかありますが、現在はこの藤井厳喜氏のもの一つにしています。
 自主自立独立の日本であらねばならないと思っています。
 当然、憲法は改正しなければなりません。平和憲法は平和を守るためのものではなくて、米国の奴隷となるための憲法であり、中国にとってもきわめて与しやすい憲法ではないかと思っています。

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

2017年12月15日第12回クリスマスコンサートが近づきました。

 いよいよ第12回クリスマスコンサートが近づきました。
 17日日曜日、札幌からピアノの先輩にして、古稀連弾仲間でもある男山酒仙がおいで下さいます。仲間のつもりでいましたら、3年早く習い始められ、かつ毎週レッスンを受けられて、技量の差は開くばかりです。
 連弾曲はラベルのボレロです。なれた曲のように思っていましたが、おそろしく難しいです。出来る出来ないは考えないで、初年度から難しい曲を選んでいました。初心者用を選んだつもりが、結局は難しい曲を選んでしまったという例年通りの反省です。
 人生第4期 療遊期としましたが、老呆期の別名ですので、技術はどんどん、です。
 頑張ります。

| | コメント (0)

2017年12月 8日 (金)

2017年12月8日(金)人生第4期「療遊期」

 一昨日、高齢者講習を受けてきました。認知機能検査の結果は、90点で、「記憶力・判断力に心配ありません」ということでした。安心しました。
 車で行ったのですが、天気はまあまあの吹雪で、愛別町の向こうから比布スキー場の道に入り、40号線に出ました。ホワイトアウトに近く、やはり走り慣れた39号線ルートが安心です。

 最近、老化度、呆け度はひどく進行しています。
 これまで人生第3期、退職後の時期として、第1ステージ、第2ステージとしていました。
 あまりに老呆がひどいので、人生第4期、「療遊期」とすることにしました。「老呆期」の意味です。
 もっぱら、いろいろの病気と生活にむかうこと、あわせて、出来る限りの遊びをいれます。
 とりあえずは、12月23日のクリスマスコンサートです。
 頑張ります。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

20171202、昔の好きな曲。石原結實「空腹力」から引用。

11月、は好きな月の一つなのですが、なんて言ってる間に、すでに12月。
ピアノの練習に打ち込んでいる内に(嘘に近い)、時の早いこと。
コンサートまであと3週間。準備が遅れててすみません。

ついつい昔の好きな曲を聞いてしまいます。
「悲しみは星影ととともに」
「日曜はだめよ」
「その男ゾルバ」
以下、ずらりと好きな曲をあげたいところですが、きりが無い。
「悲しみは…」など悲しすぎて落ちこんでしまうほどです。
ということは、情緒性が回復してきた感じがします。

実は緑内障で、視力が本調子で無いのです。ついでにと言っては何ですが、感情面でも平たくなっている自覚がありましたが、本当かどうか、少し回復した感じがします。
歯科だ、眼科だといって出掛けると1日がかりになり、練習が進みません。
今日は、ポテトに来ていただいたものですから、準備、後始末でまた1日がかりとなりました。ポテトというのは旭川のプロバイダ会社です。

ピアノに加えて、食べ物のことも基礎とまで行かなくても、ほんのすこしでも学びたいですが、さて。

今日、2017/12/2の【国際インテリジェンス機密ファイル】から引用します。
(以下引用)
◆石原結實『空腹力:やせる、若返る、健康になる』を読み解く
・「空腹力」をつけることによる効果は絶大。空腹力をつけることによって血液をきれいにし、免疫力を高め、健康を維持し、病気から回復する力をつけることができる。
・「半日断食」の基本は簡単。
1.朝食は抜いて、ニンジン・リンゴ・ジュースを飲む。
2.肉食はできるだけ避けて、たんぱく質は魚類で摂る。
3.自分の体力に合わせて1日1時間程度歩く。週に2,3回は筋力運動する。
・空腹力が免疫力を高める。
・朝食を食べなくても頭は働く。
・断食をすると体温が上昇して病気が改善する。
・ボケないために下半身の筋肉を鍛えよう。
・健康で長生きの基本は「空腹力」。
※コメント
たしかに空腹にすると、スッキリして気分がいい。そしていろいろ良いアイデアが出てくる。面白い。断食や空腹論について、もっと研究して実践したい。
(引用ここまで)

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »