« 2017年6月25日、小生の脱「護憲左翼」化に影響を与えた無料メルマガ | トップページ | 2017年6月30日6月も終わり、老化対策運動始めます »

2017年6月26日 (月)

2017年6月26日、寒い6月、シャクナゲ、中国・韓国との関係

 いやに寒いと思ったら今朝6時過ぎ10℃でした。田んぼまで水を見に行って、帰宅後石油ストーブに火を入れました。
 6月は田植え後も寒い年が多いのですが、とくに今年寒いです。

 護憲左翼の方々から、安倍晋三首相の評価が至って悪いようです。
 この頃の私は、「何処か悪いの?」って感じです。自分の考えのレベルは余り高くないらしいことは感じています。でもドジはドジなりに自分の考えを持つべきと思います。
 私は戦力を持つのは当然だし、自衛隊も当然ながら軍隊であるべきと思います。自明です。これは本音です。今。
 でも平和憲法を大事にして来た手前、ものの言い方があるのでしょう。
 
 国際的な理解については北野幸伯氏の考え方をロシア政治経済ジャーナルの影響を受けています。
 今敵対的な態度をとっている国は、中国、北朝鮮、韓国です。中国は、沖縄は中国領であったとさえ言っていますし、北京では沖縄独立シンポジウムというのをやったそうです。
 尖閣諸島は中国領と言っています。状況次第で攻めますよの半戦時状態のように思います。
 韓国はすでに竹島を占領しています。慰安婦問題でもいい顔すりゃいい気になって、の関係です。私の気持ちの中では、韓国とはまともな関係は持てないと思っています。関係修復など全くすべきではありません。
 中国が尖閣諸島を占拠しないのは、日米安保があるからです。日米安保は死守しなければなりません。
 韓国、中国とは、何が起こるか分かりません。私は中国、韓国とは戦争になったら絶対に勝つ体制を取っていなければならないと思いますし、自己責任において韓国、中国と付き合わなければなりません。万が一朝鮮戦争が起こったら、逃げることは自分で逃げるべきです。
 日本の平和憲法など、中国、朝鮮半島にとって、赤ん坊の戯言のように思っているでしょう、と私は思っています。とはもうせ、10年15年ほど前までその戯言を私は言ってました。
 やっぱり戦争の可能性はあるでしょう。70歳以上の人から戦争に行くべきでしょう。困った、凄く体力の衰えを感じています。

|

« 2017年6月25日、小生の脱「護憲左翼」化に影響を与えた無料メルマガ | トップページ | 2017年6月30日6月も終わり、老化対策運動始めます »

国際情勢の勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年6月25日、小生の脱「護憲左翼」化に影響を与えた無料メルマガ | トップページ | 2017年6月30日6月も終わり、老化対策運動始めます »