« 2017年6月20日、自分の愛国化、安倍首相擁護化に驚く | トップページ | 2017年6月26日、寒い6月、シャクナゲ、中国・韓国との関係 »

2017年6月25日 (日)

2017年6月25日、小生の脱「護憲左翼」化に影響を与えた無料メルマガ

 私のここ10年くらいの変化、「脱護憲左翼化」について書きます。
 伊勢雅臣という方が「国際日本人養成講座」という無料メールマガジンを送ってくれています。今日(6月25日)次のマガジンが届きました。

■■ Japan On the Globe(1011)■■ 国際派日本人養成講座 ■■
        地球史探訪: ブラジル日系移民、一世紀の苦闘
 日系移民がブラジルで尊敬される地位を獲得するまでには、日本人の「根っこ」に支えられた苦闘の物語があった。
■転送歓迎■ H29.06.25 ■ 50,926 Copies ■ 4,375,219Views■
無料購読申込・取消:
http://blog.jog-net.jp/

 

 ブラジルの日系人の苦闘の物語は二つの事を我々に示してくれている。
 第一に、日本人の根っこは、ブラジルという異境の大地においても、しっかりと太い根を伸ばし、立派な幹を育て、美しい花を咲かせたことだ。この事実は、日本人の根っこが世界に通用する普遍性を持っていることを示している。いまや世界各地で暮らし、仕事をしている在外邦人にとって貴重な示唆である。
 第二に、ブラジルの日系人が、日本人の根っこからのエネルギーによって苦難を乗り越え、その過程でまた根っこを太く深く伸ばした事である。これは防衛、経済、少子高齢化など多くの苦難に直面している日本列島に住む日本人に希望を指し示している。
 現代の日本人全体にこのような貴重な教訓を示してくれた在ブラジル同胞の一世紀の苦闘に深甚の敬意と感謝を捧げたい。
(文責 伊勢雅臣)

 

 この国際派日本人養成講座によって、日本寺院としての誇りを取り戻したように思います。

 

 もう一つ、北野幸伯氏の「RPE(ロシア政治経済ジャーナル)」(無料メルマガ)です。私の変化が少し分かるかもしれません。

 この二つのメルマガで、「太平洋戦争は日本が悪い」というマインドコントロールを変えてくれるきっかけになりました。

|

« 2017年6月20日、自分の愛国化、安倍首相擁護化に驚く | トップページ | 2017年6月26日、寒い6月、シャクナゲ、中国・韓国との関係 »

愛国クラブ・戦後反省・彼ら一派」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年6月20日、自分の愛国化、安倍首相擁護化に驚く | トップページ | 2017年6月26日、寒い6月、シャクナゲ、中国・韓国との関係 »