« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の11件の記事

2017年1月31日 (火)

2017年1月31日三期2ステージ1月の反省

 昨年の73歳以降を「人生第3期第2ステージ」と名付けました。
 体知情意が歴然と、階段状にガタンと劣化したことに寄ります。
 今年に入って1月、さらに急勾配で進行しています。
 第2ステージの現状と対応ですが、1月末に思ったことは、より具体的に呆化の現実認識と計画的対応をすべきと言うことです。放っておくと成り行きで何もしないまま、急勾配で時が過ぎゆくということです。
 若い人の「As time goes by」はよろしいでしょうが、年寄りの「As time goes by」は、どんどん厳しく呆化が進むということであるようです。

 そこで、老い対策5項目、①体、②生活技術、③仕事勉強、④対人関係技術、⑤音楽のうちとくに①、②、⑤をより具体的に目標を明確にして、努力すべきと思います。三日老人です。

【ルーティンワーク】
①2km歩走、1月中2km走17分台は達成。しかし、やや無理なの、よろめきがあるのでここ3日、1kmはや歩きに下げています。2月中に2km走歩17分を切ること。無理しないで。
②○料理
、朝食はコーヒー&ブレッド、野菜(ブロッコリー)・ヨーグルト、時にニンジンリンゴジュース、○昼:うどんかスパゲッティ、○夕食:海草&しらす干し、野菜(ブロッコリー・ほうれん草・サラダのどれか)、肉or魚、カボチャスープor/&味噌汁、食後のコーヒーか紅茶か緑茶を入れる。
○生活リズム、21時就寝、遅くとも22時、5時、遅くとも6時起床
⑤ピアノ:Arietta, Sarabande、In the Mood、連弾:ハンガリー舞曲第5番、別れの曲(初心者用)、アコースティックギター(Country Road)
【できれば】
③読書、メモをとりながら落合莞爾
④例の会を2月1から3日のうちに、決めて案内する。

今日は永山のお師匠様にご挨拶。
あちこちどなたもこなたも修理してらっしゃいます。
我が家はヒートショックによろしい家であることと、万が一のことがあったら、多幸症のまっただ中にあることを確認しておきました。
その後、歯の修理に。

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

2017年1月28日雨から雪へ、無症候性脳梗塞

 昨日1月27日は雨が降り、母屋の南側下屋に溜まった厚い氷が落ちていました。納屋の東下屋の雪も落ちていて助かりました。夕方から雪に変わりました。

 

  昨日朝、ランニングマシンで2km走った後、右足、右手にふらつきのようなものがありました。脳神経外科で脳のMRI画像を見ると、小さな点々が見えます。これは無症候性脳梗塞というものだそうです。あまり心配しなくて良いそうです。むしろレントゲンで見て脊椎がゆがんでいるようで、足のふらつきが、頸椎の椎間板ヘルニアによる可能性が強いようです。
 今朝のトレーニングははや歩きにして、1kmにとどめました。問題はありませんでした。いろいろと現れますね。
 今日は一日雪でした。明日朝は除雪です。

| | コメント (0)

2017年1月24日 (火)

2017年1月24日零下25度、風呂の水道凍結、トランプの大統領就任演説

 今朝7時、快晴、お日様が東南東の山から昇ります。
 マイナス25度、上川観測所がマイナス24.9度。
 ギンギン冷えます。

 昨夜10時、シャワーを浴びようと風呂場に入ると、水道が凍っていて、水が出ません。風呂場の戸を閉めていたので、どんどん下がったようです。(どういう風呂なんだ?家の中のユニット風呂場です。)
 水道パイプにヤカンのお湯を一つかけ、二つ目をかけ、三つめは熱湯にしてかけましたが凍ったままで出ません。バスタブにお湯を入れることができたので、お湯を張りました。それでも水道は凍ったままです。ヒートショックを心配しながら、この冬シーズン初めてのお湯に入りましたが、まだ出ません。午前1時前にやっと出ました。ほっ!

 今朝の北野幸伯氏のメルマガ「RPE ロシア政治経済ジャーナル」
「トランプの大統領就任演説から何が分かるか」より引用します。

(以下適当に引用)
【●ポイント1】
トランプは、「エリート支配」を終わらせ、「国民による支配」を実現すると宣言した。
【●ポイント2】
トランプは、「アメリカが貧しくなったのは、経済面と軍事面で外国を支援しすぎたから、と考えている。
【●ポイント3】
トランプは、「アメリカ第1主義」。
貿易、税金、移民、外交に関するすべての決断は、アメリカの有権者とアメリカの家族の利益となるよう行われます。
【●ポイント4】
トランプは、「保護主義者」。
<私たちの企業から盗み、私たちの職を破壊する外国の侵害から、この国の国境を守らなくてはならない。>

これはその通りですが、たとえば「保護貿易」を過剰にやると、世界恐慌になるリスクがでてきます。
トランプが常々いっているように、関税を大幅にあげた。
すると、たとえば中国からアメリカへの輸出が激減するでしょう。
中国経済は破壊されます。
中国の消費は落ち込み、結果として日本の対中輸出が減る。
日本経済も打撃をうけます。
連鎖して、世界は恐慌になります。
構造を書くと。
アメリカ、関税を大幅に引き上げる → 対米輸出減少 →世界の国々の所得減少 → 世界の国々の消費減少 → 世界の生産減少 → また世界の国々の所得減少 → また世界の国々の消費減少 → また世界の国々の生産減少→ 以下同じプロセスの繰り返し

オバマは、世界恐慌時の失敗を繰り返しませんでした。
しかし、トランプは、「ブロック経済」にむかった1930年代と同じ主張をしている。
「歴史は繰り返す」ということでしょうか?
皆さんご存知のように、その後「世界大戦」が勃発しました。
(引用ここまで)

非常に良く分かりました。
マスメディアのトランプ批判は想像以上です。
私はトランプをほぼ支持します。
しかしそれは大恐慌からあ世界戦争への道のようです。
間違いなく、中国は尖閣をとります。
沖縄もとるに近いことを言っているらしいので、そうなるかもしれません。
平和憲法で中国から仕掛けてくる戦争を防げるとは思えません。

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

2017年1月23日陽が明るくなり、気温が冷えてきてます

 21日土曜日午後、NPO法人ノーマライゼーションサポートセンター ここりんく東川(東川町共生サロンここりん)の「ちいさなおんがくかい 2017」に参加してきました。
 おおいに楽しかったです。レベルの高い演奏会でした。
 私は一ヶ月前の12月23日のクリスマスとコンサートと同じ、テネシー・ワルツとバッハのメヌエットだったのですが、どちらの曲も半分くらいどっかに行ってしまい、12月よりよろしくない演奏でした。
反省点は、
①午前中自宅で練習の時間が足りませんでした。だいたい3回くらい集中を続けてほぼできるくらい。3回連続ほぼできるくらいになるまでになっていることが必要でした。
②楽譜とチェックポイントをしっかり目で追うこと。
 次の新年度の留意点に加えます。
1.音楽的に。相手に聞いて貰う。
2.姿勢:腰を据え、肩の力を抜いて、手首で呼吸して。
3.呼吸を1.2.3と、歌って舞って。
4.指番号をはじめのところでしっかり、ゆっくり、確実に。
 留意点が多すぎる。どうしよう。

 1月下旬になりますと陽が長く明るくなります。明るさに春の日が近いことを感じます。
 春を感じるには2月にならなければならないのでしょう。
 しかし、有難いです。でも次の日はマイナス20度、冷えました。黒岳から旭岳までのシルエットがクッキリ見えます。愛山は山の北西側ですので、朝は陰になります。

 明るくなってきましたが気温は低く、土日曜日朝は-20度近くで、60年近く前のわが家は冷えます。風呂場は時々凍ります。ヒートショック対策としてトレーニングに励んでいるようなものです。旧台所を通ってトイレに行くのですが、トイレには電熱器が入っているのでほっと暖かいです。
 昨日曜日夕方、丸太を輪切りにして、一貫まさかりで割りました。十分にしめっていて、燃やすのに苦労します。普通、夏の間に乾燥しておきます。特性キリギリス農場薪は冬まで置いて凍らせて使います。
年とともに暖かくなるのが待ち遠しいです。

| | コメント (0)

2017年1月21日 (土)

2017年1月21日土、-20度快晴、元気です

今日1月21日土曜日、快晴。
昨日もそうでしたが、1月下旬になりますと陽が長くなります。
春を感じるには2月にならなければならないのでしょう。
しかし、有難いです。でも今朝はマイナス20度、冷えています。黒岳から旭岳までのシルエットがクッキリ見えます。愛山は山の北西側ですので、朝は陰になります。

今日午後、NPO法人ノーマライゼーションサポートセンター ここりんく東川(東川町共生サロンここりん)の「ちいさなおんがくかい 2018」があります。出かけてきます。
昨日はオピッタでやっている水泳チームを見学してきました。泳ぐと次の日ひどく洟が出ることが多いのでとくに冬場は参加していません。
とりいそぎ、元気ですのご報告を。

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

2017年1月15日、快晴、強烈寒気団、スキートレーニングを

 1月13日、14日と強烈な寒気団で、川沿いの木々は霧氷に輝いていました。14日も大雪連山が真っ白、夕焼けが見事でした。
 2015年からミニ氷河期に入ったという研究も当たるかもしれません。当愛山地区としては困ります。薪仕様(通気がよい)の60年もののわが家としては、相当に手入れしなければなりません。
 今回札幌で、山仲間の会合があったのですが、ほとんどの人に一人で山に行くなと言われました。愛山の人たちからも行くなと言われれます。
 昨年はスキーの超ベテランが一人で黒岳に行って、骨折して動けなくなり亡くなっています。
 お一人だけ友人の奥様が、いいんでない、好きなことをして、と腹の据わったことを言って下さいました。
 確かに11月末に一人で黒岳に行ったとき、スキーが凄く下手になっていたし、思ったように回転できなくて木の中に突っ込んで太もものあぜを作り、ヘルメットをしていて良かったと思いました。
 せめて明日、比布スキー場に行ってこよう。月曜日は割引になっているはず。

| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

2017年1月12日落合莞爾「金融ワンワールド」一部紹介

落合莞爾「金融ワンワールド」、成甲書房、2012年4月
(終わりに)
 世界でも日本でも、金融ワンワールドと軍事ワンワールドの競合により大局が生じているという観点に立ち、金融ワンワールドの核心がユダヤではなく、ヴェネツィア・ワンワールドであることを明らかにし、その分派が日本にもいることを示しました。
 日本では天孫騎馬民族と海洋民族という「日本在住ワンワールド」が競合しながら歴史を形成しましたが、地政学上のリムランド(周辺地域)に属する日本が、世界経済に雄飛しえたのは、実にその競合がうまく働き、秩序を誇る倭人族の勤勉と相まった結果というのが本稿の結論です。

 前回、「戦争しません」なんてアホなことを言うべきではないと言ってしまいました。
 太平洋戦争(大東亜戦争)の開戦と敗戦の背景を全く考えないで、平和憲法を守れだ、戦争をいたしません、なんてこというなと言っているのです。
 ルーズベルト大統領が真珠湾攻撃を事前に知っていたことは、皆さんご存じですよね。
 ハルノートのこと、ハルノートを見せられたら、どんな弱小国でも開戦したろうと東京裁判のインド人パール判事が言ったそうですね。
 米国民を開戦に向かわせ、日本を開戦させ、敗戦させようとしてのは、国際金融資本、国際産軍資本だったと私は学びました。
 憲法9条を守れ論者はそのことをご存じなのでしょうね。

 少しだけでも落合莞爾に触れたいと、彼の一文を紹介しました。

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

2017年1月9日、元気です。憲法9条反対。

  キリギリス農場ブログは私にとって「生きています」という報告です。
  愛山町内でも、高田さん、鉄地河原さんがいつも心配してくださっていまして、よく「生きているか」と訪ねてきてくださっています。
  高田さんは毎日のように私のブログをみて、投稿していると安心してくださっています。3日、4日と連絡なしに投稿がないと心配してくださっています。ですから、2日に一回、せめて3日に一回は投稿して生きてますと安心して貰わねばならないと思います。

 いくつか書きたいテーマがあります。
 生活5項目も一つです。
 最近は落合莞爾氏の本を紹介したいと思っていますが、なかなかまとめるのが難しいです。

 一つは日本の「自主自立」のテーマです。
 戦後日本は自立していないと思います。ここ2,3日のニュースで韓国の慰安婦像の問題があります。
 国と国との約束を守らない韓国は対等につきあう国ではないと思います。
 韓国は日本をなめています。ごねればごねるほど何かを得ることができる国とみています。脅迫すれば、すぐ金を出す国です。湾岸戦争では大金を払いながら馬鹿にされただけでした。

 繰り返し言っていますが、私は憲法9条は変えなければならないと思います。
 戦後、日本が戦争しないで済んだのは日米安保のためだと思います。
 昭和35年の日米安保条約には大反対でしたし、5年ほどまでまで日米安保反対でした。今は、現実には日米安保は必須と考えます。少しだけ戦後の歴史を知っただけです。
 国として自主自立を持つためには、軍隊は必要ですし、日本は戦争を放棄しますなどというアホなことを言うべきではないと思います。
 この考え方は戦争に近い道と思います。
 私は戦争を恐れてはならないと思います。

 外務省、これも全く情けない。もとから情けないところです。
 バガヴァッドギータには、真実のために戦を恐れるなと書いてあります。
 最近好まれている「サムライ」は戦争反対でしたか?

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

2017年1月7日第3期第2ステージ課題・料理

昨年73歳から私の人生第3期第2ステージと呼ぶことにしました。
すなわち急激な体力の衰え、知力の鈍化(呆け)、さらに社会性(気配り)の欠如です。簡単にいえば、知情意体の急激な劣化です。
劣化状況と抗老化への取り組み方向について次の5項目に分けて考えます。
1、体力・健康作り
2、日常生活技術(料理・掃除片付け)
3、仕事・勉強
4、社会的つきあい
5、美的感覚に関わること(音楽・詩歌・美術)

 最初は料理篇とします。
 といいますのも、料理をやってますとの年賀状をいただいたものですから、私も今年の課題とします。

【現状】
◎朝食。可能性ありと自分に言いたいのです。(ま、いいかです。)
○コーヒー:8年ほど前に新宿紀伊國屋近くのコーヒー器具店で買った「煎っ太郎」で煎ったコーヒー豆を、中古の英国SPONG Co.LtdコーヒーミルNo.2で挽いて、ペーパーフィルターで落としたコーヒー。
 生豆はインターネットで買ったほぼ一番安い豆。
○自家製ヨーグルト、以前は豆乳でしたが、今は牛乳。尿酸値を下げるのに牛乳・ヨーグルトが良いそうです。種は市販のヨーグルトにしてます。
○ジャムとか蜂蜜とか
○野菜:ブロッコリー、サラダ
○イギリスパン:ナショナル製パン機で強力粉はスーパーキング。よくクルミを入れてクルミパンにします。

◎昼食
○素うどん
○スパゲッティ

◎夕食
成り行き任せです。
目標をたてて、基礎から学びたいです。できる可能性ありと。
野菜を食べることを当分課題にします。
鍋物は野菜を食べやすい

◎現在気をつけていること。
○水分をできるだけ多めにとるようにしています。500ccから1.5l、できれば2.0l。できるだけ柿の葉茶で。
○体重計で体脂肪率を測って高くならないようにしています。
○牛乳・ヨーグルトが尿酸値を下げる働きがあるらしいので毎日とってます。
○野菜
・カボチャ・ミルクスープ
・ブロッコリー

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

2017年1月5日北壽老仙をいたむ

 目出度い新年ですが、暮れになくなった同期の山仲間のことを思います。
 さらにこれまでになくなった方々のことを思います。歳をとっても結構、寂しいものです。
 歳を重ねると、見送る方が増えるのですから、寂しさが増す理屈になります。やはり呆けるのがよろしいようで。
 1月20日には別の方も偲んで少し飲みましょう。

インターネットから借りてきました。
http://www.geocities.jp/sybrma/334buson.hokujurousen.html 

   北壽老仙をいたむ   
                与 謝 蕪 村


君あしたに去ぬゆふべのこゝろ千々(ちゞ)に
何(なん)ぞはるかなる

君をおもふて岡のべに行(ゆき)つ遊ぶ
をかのべ何ぞかくかなしき

蒲公(たんぽぽ)の黄(き)に薺(なづな)のしろう咲(さき)たる
見る人ぞなき

雉子(きぎす)のあるかひたなきに鳴(なく)を聞(きけ)ば
友ありき河をへだてゝ住(すみ)にき

へげのけぶりのはと打(うち)ちれば西吹風(にしふくかぜ)の
はげしくて小竹原(をざさはら)眞(ま)すげはら
のがるべきかたぞなき

友ありき河をへだてゝ住にきけふは
ほろゝともなかぬ

君あしたに去ぬゆふべのこゝろ千々に
何ぞはるかなる

我庵(わがいほ)のあみだ仏ともし火もものせず
花もまいらせずすごすごと彳(たたず)める今宵は
ことにたうとき  

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

2017年1月2日あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2017年はどういう時代になりますか。
自然は大変のようです。地震も気象も。天変地異の時代。
時代的には第2次敗戦状態がますます深まっているようです。自主自立の道ははるかに遠いということ、なにかにマインドコントロールされている感じがますます深まります。

個人的には、老化、呆化、老人性注意欠陥多動性が強くなる、などの年。
で、どうする?となりますと、12月31日に書きました、
1、体作り:山、走、健康維持、
2、生活技術:料理が少しずつできるようになってきているので更に野菜料理を心がけます。それと片付け、難しい。
3、仕事・勉強は、落合莞爾をしっかり取り組みたいです。なんとかお米もと思いますが欲張りすぎですか。
4.それに、さらにピアノとエレキベースを。
とします。

なんとしても新年になにか書いておきたかったので書きました。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »