« 2015年3月19日(木)八紘一宇 | トップページ | 2015年3月23日比布スキー場、合唱 »

2015年3月21日 (土)

2015年3月21日春分の日・旭山動物園

2015年3月21日春分の日
雪解けが早い。
悲し。
さてはて。
雪解けは悲しいもの、
その上、今年はとくに早くて、
さらに悲し。

昨年2014年5月連休の十勝
雪が少なくて
白銀荘から望岳台の道が
開通していた。
雲の平がハイマツがでていて横断できなかった。
今年の黒岳も雪が少なかったので
十勝もさらに少ないでしょう。

今日、千葉からのお客さんと旭山動物園に行ってきました。
入って早々にペンギンの散歩を見ました。2羽の幼児ペンギンの灰色の毛が白色に生え替わっていました。
どうもカメラ目線を学習しているように見えました
アザラシも円筒のなかを上がり下がりしていて、人々が感心するのを喜んだいるように見えました。
オオカミの入り口から入りますと、上のガラス窓のところに一頭横たわっていました。
オオカミの合唱というか遠吠えを始めて聞きました。オオカミ山に一家8頭のうち7頭が勢揃いして、2回目の遠吠え合唱を聴かせてもらえました。
旭山動物園の大半の動物たちが、動物園生まれだそうで、いわば旭山動物園文化のなかで育っていると感じました。飼育係のひと、動物たち、見物客とで作った旭山動物園文化なのだろうと思いました。
 3、4年前と比べて、動物たちの行動特徴を持つようになっている、豊かに成長しているように感じました。

|

« 2015年3月19日(木)八紘一宇 | トップページ | 2015年3月23日比布スキー場、合唱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年3月19日(木)八紘一宇 | トップページ | 2015年3月23日比布スキー場、合唱 »