« 2011年3月18日、私たちの地域でできること-訂正 | トップページ | 2011年3月25日、菅内閣の罷免を »

2011年3月21日 (月)

2011年3月21日、佐藤栄佐久前福島県知事のインタビュー

 昨日20日の「武山祐三の日記」に紹介されていました次のUstreamで今回の原発事件にかかわって現実が見えてきました。

http://iwakamiyasumi.com/archives/7682

 福島原発における東京電力のずさんさ、無責任、マスコミの報道統制が見事に示されていました。
 最近の、検察、マスコミ、政治のあまりの偏向ぶりに危機を感じ、もしかすると佐藤栄佐久氏の事件も冤罪ではないかという疑念を持っていました。
 佐藤栄佐久前福島知事が収賄事件で知事を追われた事件、実はこの事件は、あの冤罪でっち上げ検事の前田検事がかかわった国策冤罪の可能性が強いこと、検察と官僚と政治権力とが一体となって冤罪をでっち上げ、マスコミが情報統制している状況が良く分かりました。

 ごまかし逃げるのは菅政権の本質ですから当たり前にしても、保安院がなぜ明確に状況説明をできないのか、マスコミが何故、正確な報道が出来ないのか、良く分かりました。東京電力と同じ穴のむじなであるからです。そのことがよくわるUstremでした

|

« 2011年3月18日、私たちの地域でできること-訂正 | トップページ | 2011年3月25日、菅内閣の罷免を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531953/51177766

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年3月21日、佐藤栄佐久前福島県知事のインタビュー:

« 2011年3月18日、私たちの地域でできること-訂正 | トップページ | 2011年3月25日、菅内閣の罷免を »