« 2011年2月23日、男の自立 | トップページ | 2011年2月28日、月刊ザ・フナイ3月号、少食は健康と長寿をもたらす »

2011年2月26日 (土)

2011年2月26日、3月大恐慌の予言・サイン

 イオン・アルゲインさんの「聖書の暗号は読まれるのを待っている」http://www.biblecode.jp/ の2月24日記事には、聖書の暗号の「中国の米国債止め の解析結果」として、
(引用)
 2011年の3月に中国は米国債(TB)の購入停止を行うという脅しをかけるかも知れない。市場の反応を試すことになる。領土の戦争につながるかもしれない。市場の崩壊になるかも知れない。
 wikiの情報などから、民主へ向かって群衆が立ち上がり、暴動や内戦、分裂が起きるのを止めるために、アメリカを脅すために行うかも知れない。
 中国共産党を守るためでもある。彼らの生き残りのためである。華僑の資本に資金をサポートすることにもなる。
 穀物、水の不足による食糧危機、長江のダムが関係している。(引用ここまで)
 
 また、「かみんちゅさんが3月に中国が米国債の購入を停止する可能性を見ています。」とも書いています。
 聖書の暗号にも、かみんちゅさんのイメージにも、3月、中国の米国債購入停止がでています。

 先の2月22日のホームページに、ヤスの備忘録http://ytaka2011.blog105.fc2.com/ より「リンゼー・ウィリアムスの警告」を引用させて頂きました。ある大きな事件の13日目に中国政府による米国債の不買宣言があり、まずアジア市場がクラッシュし、合わせて他の市場もクラッシュする、引用しました。

 ヤスさんは、大きな事件を北アフリカ、中東の反政府運動ではないかとしていますから、13日目あたりの3月はじめではないかと言っています。

「松藤民輔の部屋」http://blog.ushinomiya.co.jp/にも2月23日の記事導入部分に「恐慌入りであろう」と書いています。

 3月か、いよいよ来たなと思います。

 1929年の世界恐慌時、国際金融資本が儲けたそうです。第1次、第2次世界大戦、戦後の各戦争で、常に彼らは大儲けしています。今回の大恐慌でも大儲けするに決まっています。
 日本については、国際金融資本の手先である米国政府、その手先である米国対日工作担当者(拠点は、駐日米国大使「日本管理委員会」)、その手先である菅直人、仙石、前原がご奉仕しているのでしょう。
 (参考:板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/ )

アホ売国菅直人を首相に頂くという国民的国家的アホ状況の背景に見えてきたこととして、
1)アメリカの日本支配の姿が露骨に現れてきた。
2)日本支配の手先として、マスゴミが国民洗脳情報統制機関として、アホ菅政権擁護、でっち上えん罪事件の共犯活動を行っていること。
3)でっち上げえん罪事件を起こして、邪魔者を社会的に抹殺し、政治的に陥れるという、 絶対にあってはならない検察の活動が露骨に見えてきた。

田舎の爺さんにもさすがに、これらのことが分かります。
より整った形で、植草一秀「知られざる真実」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/に書かれています。

アホ菅首相を頂いたということは私たちアホ国民の責任と考えます。なぜ、こんなことをしてしまったのでしょう。田舎の爺さんが反省します。
1)まず、見事にマインドコントロールされてきたらしい。このことをこの歳になって反省と共に実感します。
 ア)マスコミの偏向報道、言論統制による国民意識の洗脳
 イ)戦後米国による教育支配、中央集権的教育制度(支配するには中央集権的教育制度が必要)
2)戦後65年以上続く深刻な敗戦意識
 ア)日本的思想の敗北と思想の外国依存
 イ)日本本来の教育観の放擲
 ウ)金銭安楽能率至上主義的思想の蔓延

 ここまで書いてきますと、アホ菅が首相にいるのも、恐慌が来たのも私の責任でもあるなあと思います。そうかあ、恐慌が来たのも私の責任かあ。で、どうする。本当にこんなことでいいの?なんだか抽象的だなあ。
1)私自身の歴史と生活に即した自分の責任による考え方をつくること。
2)教育も自分自身の自己教育から考え直し、取り組むこと。
3)ともに貧しく生きることが出来る努力をする。
4)多分、実感としてはまだ弱いのですが、祈ること。

 鈴木師匠と共有させて頂いていることは、二宮尊徳こそ教育のモデルということです。頑張ります。

|

« 2011年2月23日、男の自立 | トップページ | 2011年2月28日、月刊ザ・フナイ3月号、少食は健康と長寿をもたらす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531953/50972844

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年2月26日、3月大恐慌の予言・サイン:

« 2011年2月23日、男の自立 | トップページ | 2011年2月28日、月刊ザ・フナイ3月号、少食は健康と長寿をもたらす »