« 2010年12月20日、綿羊と手間 | トップページ | 2010年12月22日、歌うこと、お笑い実験生活学(芸術部門) »

2010年12月21日 (火)

2010年12月21日、NHKの偏向報道、メキシコ湾流停止と寒冷化

 NHKはくり返し洗脳・偏向ニュースを流し続けています。
 こんなことを書くのは止めようと思いつつ、ニュースを聞くとつい。
 今朝(12月21日)の7時ニュース、8時ニュースも小沢氏の政倫審への出席の問題でした。
 NHKの方がしつこいと思います。私もNHK程ではないですがしつこくいいます。
 無罪の人をでっち上げしてでも有罪にする名人、その特捜でさえ、小沢氏を2度も起訴出来なかった、すなわち無罪であった小沢氏です。そうでなくても疑わしきは罰せずの大原則があります。
 NHKは、疑わしくない、無罪の小沢氏を、疑わしい疑わしいと連日連時間、全国放送で流しています。これは特捜以上にでっち上げ的犯罪を犯していると思います。NHKは人を陥れるニュースを流していると言えませんか。このニュースを聞く度に、NHKが偏向報道メディアであるという確信が増します。

 NHKの実権を握っている人が、やらせているのでしょう。NHKのどこかに偏向報道担当者がいて、指令を出しているのでしょう。小沢をつぶせ、鳩山をつぶせと。
 アナウンサーの人、他の職員の人はどう思っているのでしょう。上からの指令でとても反論出来ないというのでしょう。
 検察も然りでしょう。下の人が、正しいことを言うと、干されるのでしょう。
 ということは組織ぐるみの犯行ですか。
 
 どうみても誰かのいいなりになっている菅首相がなぜ、まだ首相の座に座れるのか。
 操り人形だからでしょう。言いなりになる首相だからでしょう。今のうちに悪どい政策を実行させ、悪法をつくらせようというのでしょう。小泉の郵政法と同じ動きでしょう。
 法人税減税なんて、信じられない。加えて消費税アップなんて、信じられない。TPP検討なんて信じられない。

 人を陥れるような報道は止めて、もっと重要なニュースが沢山あるでしょう。

 先ほど見た、「In Deep」ブログの10月17日記事で「海の終焉:全ての海流が死につつある」があり、メキシコ湾流が動かなくなっているというのがありました。それば欧州の寒冷化を招いているようです。1時の寒冷でなく小氷河期の到来かもしれません。
 地球全体の動きも異常です。経済の異常だけではないようです。

 とすれば、非常事態の準備として、食料、水、エネルギー備蓄を国が行う必要があります。
 国のことは当てにしつつ、当てにもしないで、庶民は自分の身を守らねばなりません。できれば、1~2年分の食料、水、エネルギーの確保をすべきかとも思います。と大げさに言いましたが、町の人はせめて1ヶ月分を備蓄してはどうですか。(半分以上、本気です)

 知人の先生が、「小さい頃、うちは農家でした。家では2年分の食料(お米)を備蓄していました。いつ飢饉が起こるかもしれないということらしかったです」とおっしゃってました。聞いて驚きました。昔は、飢饉の可能性は常にあったし、飢え死にする可能性もあった、その準備をしていたというのでしょう。

 ひょろひょろ腰を鍛える1歩は、食料・水・エネルギーの確保から。
 
 太平洋戦争で負け戦を一切報道しなかったマスメディア、報道統制時代と、今が重なります。
 違うのは、まだ、インターネットで探せば本物と思える情報があることです。この情報がなければ、私もB層国民でしたでしょう。

|

« 2010年12月20日、綿羊と手間 | トップページ | 2010年12月22日、歌うこと、お笑い実験生活学(芸術部門) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すでにNHKは公共放送の資格なしという議論をすべきだと思います。
役目に反した相撲の公益法人認定を取り消すのと同様に、
役目に反したNHKも公共放送失格とすべきではないでしょうか?

もしそれができないなら拒否を選択する機会を提供するべきです。
NHKだけ映らない(またはオプション)テレビとワンセグの発売を
大規模に行ってほしいと思います。

投稿: 通りすがり | 2011年2月12日 (土) 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531953/50358234

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年12月21日、NHKの偏向報道、メキシコ湾流停止と寒冷化:

« 2010年12月20日、綿羊と手間 | トップページ | 2010年12月22日、歌うこと、お笑い実験生活学(芸術部門) »