« 黒岳初雪、9月9日 | トップページ | 2009年9月17日(木曜日)快晴、感覚の退化と再活性化 »

2009年9月17日 (木)

9月17日木曜日秋晴れ

 9月12日13日と経営コンサルタント船井幸雄の主催する研修会「にんげんクラブ全国大会2009」で東京にでかけ、14日月曜日の朝9時過ぎに帰ってきました。
 横浜みなとみらい駅近くのパシフィコ横浜国立大ホールで開催されたのですが、驚きました。みなとみらいの賑やかで壮大なこと。
 非常に興味深い講師が沢山いらっしゃいました。世界恐慌入門の朝倉慶氏は、11月ころドルが崩壊するという予測をいってらっしゃいました。医者の矢山利彦氏はバイオレゾナンス医学(勝手に訳すと生物共鳴医学)を提唱され、東洋の気についてお話と実演をされましたが、気を少し勉強しようかという気になりました。昨年秋、たまたま札幌の本屋で船井幸雄中矢伸一共著の本を買ったところから、船井関係の本を読み始め、中村天風を知ったのも船井氏からでした。まだまだ興味は続きそうです。

 丸3日空けて旭川空港に降りますと実に、ほっといたしました。上川住人になったという思いを強くいたしました。12日に旭岳に初雪が降ったとの記事が出ていましたが、北鎮岳と旭岳に新雪が残っていました。夏を越した旭岳北鎮岳北斜面の雪渓がまだ残っていましたので、解けないまま新しい雪を迎えました。
 田の稲が気になるところです。作況調査では著しい不良の可能性があり、これからの温度、日照、などの条件で変わってくるそうです。田んぼ師匠からできは悪くないとのお褒めをいただきました。草刈り、水やり、来年もさらに頑張ろうと思います。この後、少しでも日が照って欲しいですし、気温も上がって欲しいところです。

 ジャガイモ、ソバ、大豆、小豆の取り入れ、はさがけ準備、刈り取り、これから冬前の忙しいときです。

 昨日、学生時代の友人の息子さんT氏がわが大雪シュタイナー農場を訪ねてくださいました。かれは長くアメリカで生活しているそうですが、アメリカでの常識と思われるお話しは非常に面白いものでした。例えば、マッカーサーがエゴイストでルーズベルト大統領からも嫌われていたということでした。ちょうど昨日の朝、あるコラムの引用記事を読んでいました。曰く、「マッカーサーがルーズベルトから与えられた使命は日本人を四つの島に閉じ込めて滅ぼす」「滅ぼすのに自衛はいらないと憲法まで改変した」のであり、「この男は閉所恐怖症で臆病という特質を除けば父譲りの残忍さと嘘のうまさと金銭欲を合わせ持った典型的なアメリカ人だった。」という文章を読んで、マッカーサーについてお聞きしたのです。そのお話がアメリカの常識であり、コラムの記事と同じだったことに驚きました。
 T氏は日本とアメリカ、私は日本とネパールという異なった文化での生活経験者なので、いろいろと異文化経験のおもしろさを語り合いました。また、私からも、これまでの生活とこれからの展望についてお話ししました。

 ルドルフ・シュタイナー、トモニ、障害児、農業、ネパールなどをお話ししたのですが、出来ているか出来ていないかはさておいて、常に求めているものを確認する必要を感じました。
(1)農業の学習実践、
(2)トモニの学習実践。
(3)バイオダイナミック農業の学習実践、シュタイナーの12感覚、キャンプヒルに向けての学習。
(4)障害者、老人もともに楽しく愉快に生活する場作り。
(5)音楽と山の楽しみ。
(6)私自身の生活向上。

 出来ていないなあ、足りないなあ、と思うのですが、中村天風さんがいわれるように、常に理想の火を輝かし続けること、よりくっきりとイメージを思いうかべる努力をしようと思います。

|

« 黒岳初雪、9月9日 | トップページ | 2009年9月17日(木曜日)快晴、感覚の退化と再活性化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531953/46233610

この記事へのトラックバック一覧です: 9月17日木曜日秋晴れ:

« 黒岳初雪、9月9日 | トップページ | 2009年9月17日(木曜日)快晴、感覚の退化と再活性化 »