« 春遠からじ | トップページ | 嗅覚 »

2009年1月13日 (火)

煙突掃除

20090113火曜
 午前中、薪ストーブの煙突掃除をしました。昨夜、煙が逆流するので、煙突を叩いてみると、いかにも詰まっている重い音がしていました。
 ストーブの周りにしっかりと新聞紙を敷きつめて、煙突をそっと外し、ビニル袋を口に当て、外に出します。煙突を外に出している窓のところは家の中から外へブラシを送り込んで、すすをはき出します。手前に引くときは乾いたタールも一緒に引き出してきますので、ビニル袋に受けます。半分予想したことですが、油断してしまって、少し窓際にすすをこぼしてしまいました。
 やはり私の仕事です。いい加減にすると、細心の注意を払わないと、こうなるのです。
 この悪癖をできればこの田舎暮らしでなおしたいとも思っているのです。いい加減にするとこうなるのだと実感しますのです。確か、老子の道徳経に、聖人は薄氷の上を歩くように慎重にものごとをすすめる、のようなことを書いていたと思います。聖人は、ストーブのすすを屋内にこぼさない、というのでしょう。
 今、ストーブはよく燃えています。叩いてみると煙突は軽く響く音です。
 更正の歩みの一つは煙突掃除です。料理、薪割り、煙突掃除、それと部屋の掃除(生活基礎学)、楽しいです、頑張ります。

|

« 春遠からじ | トップページ | 嗅覚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531953/43743192

この記事へのトラックバック一覧です: 煙突掃除:

« 春遠からじ | トップページ | 嗅覚 »