2018年12月15日 (土)

2018年12月15日土曜日、ウサギの足跡、リオ・ブラヴォー、ラグビー、ヴェノナ文書

2018年12月15日土曜日、ウサギの足跡、リオ・ブラヴォー、ラグビー、ヴェノナ文書

 今朝ウサギの足跡がありました。
 訪ねてくる動物に、キツネ、狸のほか、ウサギも入りました。

 昨夜、リオ・ブラヴォーを見てしまいました。おかげで寝るのが11時半になってしまいました。
 ジョンウェイン主演   ディーン・マーチン、リッキーネルソン等懐かしい俳優が出ていました。
 懐かしく、西部劇の典型でした。
 ちょっと、落語に似ています。パターンが決まっていて、楽しめる物語です。

 久し振りに面白いラグビーを見ました。神戸製鋼とサントリーです。好きですね。スポーツの中で一番好きです。
 小生からだが小さくて、とてもラグビー向きではないのですが、登山のトレーニングでほんの少しやったことがあって、おもしろさを感じました。見るのは大好きです。
 神戸製鋼、良いですねえ。
 新日鉄釜石も良かったです。いま、どうなっているのか。
 サントリーも決勝まで上がってくるのだから強いはずです。しかし、親会社が酒屋というのはどうも強さが感じられません、損をしています。

 藤井厳喜の期間限定情報、「ヴェノナ文書でバレた349人のスパイ」によりますと、ルーズベルト大統領の側近には多数のソ連コミンテルンのスパイがいて、大統領を操っていたといいます。びっくりです。
 アマゾンで「ヴェノナ」中西輝政訳という本の内容説明に次のように書かれています。

「ヴェノナ」とは、1943年にアメリカが始めたソ連の暗号傍受・解読作戦の名称である。
本書は「ヴェノナ」解読文書の元となった通信文から、ソ連のスパイ活動の全貌を暴く画期的な一冊。
いち早くその重要性を指摘した中西輝政氏らが本邦初翻訳を試みたものである。
東西冷戦後、原著者らの努力で「ヴェノナ作戦」の成果が公表され、世界中の歴史家に衝撃を与えた。
第二次世界大戦時の同盟国ソ連が百人単位の規模でアメリカにスパイを送り込み、外交、軍事、産業上の機密情報をことごとく盗み出していたことが分かったからである。
当時のルーズベルト政権は、完全にソ連の工作の影響を受けていた。
そしてアメリカの軍事機密がソ連に筒抜けだった事実は、日本にとって何を意味するか。
ソ連はアメリカの原爆プロジェクト「マンハッタン計画」を事前に把握しつつ、1945年8月6日の広島への原爆投下を見届け、同月8日に対日宣戦布告を行ったということである。

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

2018年12月13日木曜日、クリスマスコンサート、Stardust、日本の防衛問題

2018年12月13日木曜日、クリスマスコンサート、Stardust、日本の防衛問題

 12月23日のクリスマスコンサートまで後10日。
 レッスンは後1回。
 必死で練習に励んでいます。でも今日は100分しか練習できませんでした。
 明日からは最低2時間、新しい練習プログラムを入れて、2.5時間も試みたいと思います。

 今回、第13回クリスマスコンサート今回は準備十分とはいえませんが、努力は増えています。
 今回連弾でジャズ曲に取り組みます。お師匠様が曲を選んで下さったのです。
 素敵な曲です。
 
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 「スターダスト」(Stardust)は、ホーギー・カーマイケルが1927年に発表したジャズのスタンダード・ナンバーである。
とあります。
 1930年には、「我が心のジョージア」も作曲しています。
 オタマジャクシの動き方が難しいです。

 テレビでは、「いずもの空母化」、「専守防衛」、「日本が越えてはならない一線を越える」という言葉がでています。
 中国の南シナ海問題、尖閣問題の前で、北朝鮮問題の前で、日本の「平和憲法」がいかに馬鹿馬鹿しい憲法がよく分かります。その状況の中で平和憲法を守れという左翼、民間団体の国際現実認識があまりに低すぎると思っています。
  ただ、アメリカにむしり取られ、借金漬けにならないように。
 この問題、これからもくり返し議論しましょう。

| | コメント (0)

2018年12月11日 (火)

2018年12月11日火曜日、ピアノ練習、除雪機始動、動物の客

2018年12月11日火曜日、雪とはいえ、穏やかな一日でした。
 朝からピアノ練習、1)バッハ、平均律クラヴィーア曲集、ハ長調のプレリュード、2)ブロードウェイミュージカル1960年ファンタスティックスから、Try ro Remember、3)連弾曲、H.カーマイケル、1929年、スターダストです。難しくて進みません。明日はレッスンです。
 雪の中でも古米をまきますと、雀が集まります。

◎昨日12月10日月曜日は、本格的な雪でした。マイナス10℃で、1954年もののわが家、十分冷えます。
 除雪機の操作を思い出しながら除雪しましたが2時間かかって、車を出せるようにして出かけました。

 来シーズンに向けての覚え書き。来年の手帳に書き込んでおくこと。
 2019年10月下旬、冬準備。除雪。家周り。
*除雪機チェック。
1,ガソリン確認。携帯用ガソリンカンと携帯ポンプ
2,除雪機エンジンキー
3,エンジンオイル。W30。
*細竹差し。鉄棒はどこへおいたやら。竹竿を地面に刺すにはあれで穴をあけないと。

◎一昨日12月9日日曜日のことです。
 狐が雪原を来て畑に入って、南の庭を通ってゆきました。
 午後3時ころ。狸が床下に入って行きました。何となく狸は人なっこいです。
 最近の人口減少に反比例して、動物が増えていそうな気がします。
 アライグマもいるはずです。鉄地河原さんの畑を荒らしているようです。
 鹿の足跡は夏場にたまに見ます。
 ヒグマは南の山に行くと足跡があります。
 アカゲラも良く来ます。クマゲラは見ません。
 先日のオオタカは珍しい訪問でした。
 午後、高田さんが除雪トラクター?にお孫さんをのせて、除雪に来て下さいました。

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

2018年12月9日日曜日、旭川の「音の輪」コンサー、伊藤美誠・紀平梨花、国際状況。

2018年12月8日土曜日、旭川の「音の輪」コンサートに行って来ました。

   音の輪コンサート」に行って来ました。素晴らしかったです。
  ピアノのレッスンを受け始めて、わずかながらも成長しています。ですから、演奏への関心も増えてきて、今回は前から2列目に陣取って、勉強しました。ピアニストの方は何曲も演奏されますから、その練習も一曲一曲大変なんだろうなと想像していました。
  以前、プロの方でも間違わないかと、ははらはらして聞いたいたのですが、落ち着いて聞くことが出来るようになりました。
  演奏会を聴く回数が増えるにつれ、慣れてきて、楽しめるようになるのかなあなどと思います。
   でも往復2時間、ガソリン代1,500円、プラスチケット代、は相当贅沢な遊びです。自覚しましょう。
  でも、思い出してみれば、男山師匠、大阪までランランだかのピアノ演奏を聴き行かれたのですから、桁違いの贅沢です。目がまわります

   この頃気持ちの良いこと。
   伊藤美誠の卓球。世界最強の中国に連戦連勝です。Tリーグに参加しない賢さもこれまでの日本人にはない戦略の持ち方です。
  実力の程が1段、2段、3段違うものを感じます。中国に連戦連勝、これほど実力の違いを感じさせたこと、なかったです。痛快です。

  スケートの紀平梨花がGPファイナル初出場初優勝していますが、彼女もこれまでにない実力を感じさせます。絶対に勝てそうになかったロシアの若手に軽く勝っている感じがします。ザギトワに勝つなんて、痛快です。

 国際状況についてです。
  まずは、「平和憲法を守れ」なんて真冬のお花畑のような寝言を言いますな、と思います。
 韓国も徴用工問題で、国を挙げての寝言を言ってますね。まともなつきあいは出来ません。
国際裁判所でしたか、そこへ提訴することです。多分、ラチは空かないでしょうから、当てにしないで、自前で対抗しなければならないでしょう。
  政府の韓国への態度。完全に韓国を見切りましたね。完全に縁切り状態です。それでいいです。
  中国は確信的侵略国家です。チベット、ウィグルのように平和な国へ侵略しています。
  朝鮮半島と中国に対しては、つねに臨戦態勢をとっていなければなりません。
   今の軍備では全く足りません。最低限の軍備を整えるべきです。
  アメリカ無しには対応できません。アメリカにはもっと貢いで行かなければならないでしょう。


  12月8日土曜日の記事にしようと思ったら、夜12時を過ぎて、9日日曜日になっていました。

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

2018年12月6日木曜日、ピアノ練習、町内会、Die Hard,

2018年12月5日水曜日、ピアノレッスン。町内会

 ピアノレッスン
 着実に進んでいますと、ピアノの先生は励まして下さいます。相当喜んだいます。
 が、なかなか進みません。あと2週間。

 町内会の役員も12月で終わりです。でも1月の新年会までは、世話役は続くようです。

2018年12月6日木曜日、ピアノレッスン、Die Hard

  ピアノ練習2時間。
 夜、つい、Die Hard を見てしまう。懐かしい。面白い。
 疲れていると、見るのを止める気力がでない。

| | コメント (0)

«2018年12月4日火曜日、日常報告