2018年4月23日 (月)

2018年4月23日このブログを見て頂いて感謝

 わたし自身の「老化」は、体力の衰え、知的劣化、社会性の劣化のあることを感じます。 とくに人への思いやりの欠如がすすんでいます。
 ブログの文章も読み直すとおかしいかなと思います。
 元気報告とアンチエイジングのために使わせて頂いたのですが、文章の不具合に加えて、不快な面が増えて来ているかもしれません。
 3日に1回は書こうと思ったのですが、週1か月1かになるかもしれません。
 見ていて下さる方に、感謝しています。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

2018年4月22日(日)快晴、アンチエイジング

2018年4月22日(日)快晴
 快晴が続きます。昨日は晴れとはいえ少し雲がありました。
 くどいかもしれませんが、日本ではこれほど快晴が6日も続くことはほとんどはなかったと思います。これほど快晴が続くのはヨーロッパアルプスの晴れ方です。
 少なくとも北海道の気候は、内地の気候と違ってきたと感じます。

 さて、現在の関心事のほとんどは、アンチエイジングです。
 昨日まで十勝岳で行動を共にした連中は以前、登山が共通事項でしたが、今はアンチエイジングが入ってきています。
 お一人は、毎日7km歩いていらっしゃいますし、お一人は料理の腕が抜群です。
 7km歩くことも、料理もとても並ではできません。
 走ることはこの歳では無理が多いです。
 実はといえば何年か前、渡邊香春子「調理以前の料理の常識」、講談社、2004、という本を中古で買ったあったので、そこから勉強してみます。

 先月3月20日のブログに、「明らかに、足に手に、頭に、老化の進行を実感します。合い言葉は、1,音楽、2,運動、3,料理、4,片付け、5,ブログ」と書きました。一月毎にボケが進行しているというほど悠長ではなくて、毎週のように進行している実感です。必死でくい止めねばばなりません。

|

2018年4月21日 (土)

2018年4月21日十勝白銀荘湯治

2018年4月21日(土)晴れ
 昔の仲間と6年で十勝岳白銀荘に行ってきました。

 途中、上富良野の小野沢整形外科に行ってきました。小野沢医院を知ったのは「たった5分間で9割の腰痛がよくなる本 AKA-博田法で、腰痛が消えた!」講談社、2014、にAKA-博田法を実践している医院と出ていたからです。よい診断とアドバイスを頂いてきました。
 
 白銀荘でたっぷりと湯治を楽しみました。膝の痛みが残っていて十分には歩けなかったのですが、昨20日金曜日には三段山2段目のハイマツの所まで行ってきました。これまでに余り経験したことのない雪の少なさでした。
 来年には膝を治して再度、三段山、十勝岳を目指したいと思います。

 帰宅してみると、この2日の雪で敷地の雪が相当きえていました。

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

2018年4月19日、快晴3日続き・ピアノレッスン

2018年4月19日、快晴続き3日目です。ヨーロッパアルプスの様な快晴連続です。
 真っ白に輝く、富良野、十勝、オプタテシケ、忠別、旭、永山への十勝・大雪連邦が圧巻です。

 昨4月18日ピアノのレッスンでした。
 毎週のレッスンにして1週間、練習の密度の濃さを実感しています。
 退職後7年経って習い始めたピアノですが、毎週レッスンは贅沢と思い、2週一回にして3年たちます。
 ピアノを習い始めたきっかけは、若い友人で自閉症の人がピアノを習い始めて、着実にうまくなる様子を見て、習いたいと思ったように思います。
 年寄りがピアノを習うなんて贅沢と思いました。遊びにお金をかけるなんて戦時中生まれにはない感覚でした。
 毎週レッスンにして1週間、毎週と2週一回の差は想像より遙かに大きいです。
 習うならば、毎週でなくてはならなかったと思います。
 毎週習う覚悟を持つためには、3年間が必要だったとも言えます。なにしろ習い事というものをしたことが全くなかったのですから。

 今、ピアノを習う贅沢を得ました。
 以前、「年寄りよ、体を鍛えておけ」、と歌っていました。
 いま、さらに続けて、「ピアノの練習をするために」という言葉を続けたいとお思います。

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

2018年4月18日(水)晴、白鳥10羽、インテリジェンスのない国家は亡びる

2018年4月17日(火)雲一つない快晴
 大快晴あるいは大陸的快晴とでもいいたますか。
 シャモニからツェルマットのオートルートをツアーしたとき連日快晴でした。その晴れ方が日本では年一二回しか見ない快晴の連続で、それと似た快晴といいたかったのです。
 夕方から大雪連峰をみています。
 左から黒岳、凌雲、北鎭、愛別・比布・永山、旭岳変つらなり。
 18時頃からピンクに少し色がつきました。でも旭川あたりのスモッグのためでしょう、はっきりしません。

 永山の大斜面をみつつ思い出すのは、昭和37年の暮れ、あの当たりをツルさんがリーダーで吹雪の中を登ったのでした。愛山渓の合宿の後、2,3日静養と除雪の手伝いをして、沼の平への登りから永山の斜面へ渡り、安足間を超えたところに1日目のテントを張ったのでした。
 この山行はくり返し思い出したいです。37年暮れツルパーティ大雪縦走としておきます。
 歳ですね。強烈に懐かしい。

 午前中、旭川自動車免許試験場に免許更新に行ってきました。75歳以上になりましたので、高齢者講習を受けて修了書を貰って更新できます。
 3年間有効です。

 今日の紹介本は、佐々淳行「インテリジェンスのない国家は亡びる 国家中央情報局を設置せよ」海竜社、2013です。
 平和憲法などどういえばいいのか、なんとも、あり得ない考え方です。
 早急に平和憲法を廃止すべきです。廃止できないのなら無視すべきです。
 あまりに国際関係の現実に幼稚すぎます。
 わが婦女子が最悪の目に遭おうとしている現実のなかで平和憲法というのですか。今の野党はそのレベルです。
 
 新米右翼の私には、朝日・毎日・道新は左翼新聞で、中国寄りと思っていて好きではありません。20年、30年来とっていません。少し購読したこともあるように記憶しています。情報はもっぱらインターネットからです。産経を評価しています。

2018年4月18日(水)晴れ
0730 白鳥が10羽、上流に飛んで行きます。昨年より5日ほど早いです。

|

«2018年4月17日(火)快晴、雪は終わり、暖かくなりそうです。